LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄少女 第12話

<<   作成日時 : 2005/12/21 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

僅かなるパターン変化が、引き続いている。
不登校の彼女が選んだその道は、なんのかわからなかったけど
たぶん「救い」ではない。

自らの死の先をも捨ててまで、己の判断と、彼の望みで、彼を地獄へ落とした。
ただの死ではないその地獄を、先生は考えもつかなかったことでしょう。


あれほど熱心に熱心に毎日訪ねていた深沢先生。
自分が、ちゃんと沢井さんを学校へ連れて行かなくては、という一個人としての使命感と、
教頭から言われたから、という事務的な、仕事としての対応。

教頭からの、ってのは押し付けになるんだろうな。
生徒に対して存在するのは先生であり、学校そのものなんだから。


教師という役職については今思うととても割に合わない職だと思う。
個人として生徒を見る人もいれば、流れにうまく乗る人、乗れない人。
「方針」「規則」という言葉を履き違えている人や、単なる公務員としている人。
自分の考え方でいくつか成功したという経験から、それがすべてに当てはまると思っている人。

ある程度、というレベルで勤めてはいけない職で、
それは「ある程度の親」という立場が存在してはいけないのと似ていると思う。

慕われる人がいいわけでもないし、怒ればいいとうわけでもない。
その場その場で、判断と行動を瞬時に行わなければいけないときもあるし、
じっくりと向き合う必要があるときもあるし、流れを掴まなければいけないときもやはりある。

もちろんそこに特定の答えなんて存在しないのは言うまでもないんだけど、
一つ上げるとするならば、学校に対する要求、先生への要求よりも、
まずは家庭じゃないかなぁ、って思う。


茜ちゃんの母親もそのように描かれていたと思う。
何をそれだけ疲れているかわかりかせんが、あの母親あってのあの娘、ってカンジで。
先生が来てくれたのに、自分は洗い物してるってどういうことなんだか。
ま、それしか見えなかったけど。


茜ちゃんが心の支えとしていたネットの中の「cheppo」さんは深沢先生、その人でした。

結局先生は本音を漏らしたところで、茜ちゃんには初めて先生が「人」として見えたのかもしれない。
それはあくまで自分が思っていた「人」であって、
先生は最初から、たぶん半分以上は(^_^.) 誠意を持って対応していたんじゃないかな、、、
でもそれは茜ちゃんに伝わるかどうかは別問題だった。

だから先生は彼女が学校へきたとき、正直に驚いていたんだと思う。


先生は自分が「cheppo」だったということを茜ちゃんにちゃんと伝えた後、
先生はもう既に疲れきっていた。ただあの学校から離れられればよかったんだと思ったけど、
あっさりと地獄へ行きたい、って。

今時の学生より、今時の先生、って感じが若干怖く感じました。
あながちフィクションになってない気もする(^_^.)


茜ちゃんはどういう思いで紐を解いたのだろう。
哀れみ、同情、恩返し?、どうせわたしも行くから?


はじめちゃんはやはりつぐみちゃんに言われて、地獄少女に近づけるのだろうか。
それともただ引き寄せられているだけか。。でもどんどん近づいてる。


「それでいいんだよ、あい。本人たちがいいんなら、それでいいんだよ。
                           その先をお前が考える必要はない」

この言葉。ならばあいちゃんたちはやろうと思えば「止められる」ってこと?
やっぱあの婆さんが一番怖い。何か目的があるように思うんだけどなぁ・・・。


なんか作品の感想じゃなくなってしまった、これ(汗)


流石に次回で1クール終了とあってか、かなり進みそうな予感。
「煉獄少女」とは・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地獄少女第12話「零れたカケラ達」
人前で、携帯電話を ...続きを見る
ひびこれ。ーただ今、「ノエイン」暴走中ー
2005/12/22 10:50
地獄少女 12話
今回の地獄少女は、ターゲット自身が地獄へ流されるのを望んでいるという違ったパターンできました。依頼者を田中理恵さん、ターゲットを千葉進歩さんが演じました。 ...続きを見る
ホビーに萌える魂
2005/12/22 23:45
地獄少女 第12話
地獄少女 1  サブタイトル「零(こぼ)れたカケラ達」   これまでで、最も暗いエピソード。  しかし、シリーズが動き出しそうな予感が...   以下詳細  *********** ...続きを見る
オヤジもハマる☆現代アニメ
2005/12/23 23:11
地獄少女 アカンやろヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;\'
今日の地獄少女は ...続きを見る
zenの日記
2005/12/25 05:06
地獄少女 第12話『零れたカケラ達』
不登校がちの生徒(沢井茜)。 毎日のように様子を見に来る、担任(深沢芳樹)の話です♪ ちなみに沢井茜を演じてる声優の方は田中理恵です。 ...続きを見る
★虹色のさくらんぼ★
2005/12/25 09:09
地獄少女 #12 「零れたカケラ達」感想
冒頭いきなり胸に刻印があるんですけどっ っていうか水銀燈キタよコレ(・∀・) ...続きを見る
endlessspace-無限空間
2005/12/25 16:27
地獄少女「零れたカケラ達」
地獄と極楽。地獄へ流す人、流される人。 地獄へ流されたいと言った人。 同じ設定でありながら人それぞれの物語が、同じ結末に至るまで地獄少女・閻魔あいたちの監視のもと続きます。 ...続きを見る
kasumidokiの日記
2005/12/25 17:36
地獄少女 第12話
副題「零れたカケラ達」 ...続きを見る
月の静寂、星の歌
2005/12/25 21:22
地獄少女 第12話
「零れたカケラ達」 今日は引きこもりのネット少女。これはどこのローゼンメイデンですか。 毎日訪ねてくる先生をうっとうしく思い、 ネットの友達だけが唯一の友達。 この先生が地獄送りにされるとまず思った。 ...続きを見る
アニメは声優
2005/12/25 22:53
(アニメ感想) 地獄少女 第12話 「零れたカケラ達」
地獄少女 1 ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2005/12/25 23:37
地獄少女
第12話 零れたカケラ達 今回は恨みどうこうの話じゃないですね。 愛ですよ、愛。 ...続きを見る
好きなものを好きと言える幸福
2005/12/27 15:22
地獄少女 第十二話「零れたカケラ達」
熱心な指導の先生と登校拒否の女生徒。 ...続きを見る
今日もコレクト!
2005/12/31 01:05
地獄少女 第12話「零れたカケラ達」
今回は学校に通わず自分の部屋でメル友と連絡を取り合う少女”沢井茜”(CV:田中理恵)が、いつも家に来てドアを叩いている担任の”深沢芳樹”(CV:千葉進歩)との2人の知らない関係の話 毎日メールをしていて、相手も学校のことで凄く悩んでいることを知る。毎日家に来る深沢.... ...続きを見る
神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜
2006/01/02 16:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもTBでお世話になってます(^^
>やっぱあの婆さんが一番怖い。

私も同感です!
なんか「悪のシンジケート」の女首領のようなイメージがわいてきます(笑)
次回の「煉獄少女」って、煉獄に閉じ込められたアイのことのような気がします。
で、監視役があのお婆ちゃんなのでは? なんて勝手に想像しています(^^;
tom-yan
URL
2005/12/23 22:56
こんばんわ。こちらこそいつもどもです!

あの婆さんだけが別な所にいそうなカンジですね。
あいちゃんは自ら望んで流しているわけじゃない。
その一面が次回も見れるかも。

>女首領のようなイメージ
きっとラスボス的なw
あいちゃんが助け出せる可能性とかも期待しちゃいます。

LUNE
2005/12/24 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


地獄少女 第12話 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる