LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄少女 二籠 第15話

<<   作成日時 : 2007/01/22 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

どことなく間接的・抽象的な部分も多かったけれど、
皮肉り方がまた痛烈でわかりやすいところもたくさん(^_^;)

政治そのもの、ではなかったものの
人道的には再びどこにも容赦ないストーリーでした。
あの終わり方で救いを感じられるんだから、本当に世の中おかしい。


政治をまともに考えたことってもうずっとないので、理解し難いお話でした。
たぶん"良い政治"を知らないで来たからじゃないかなと。
何をもって良いのかもわからなければ、
いつが良い時代だったのかも実感はなく、どうすればよいかもさっぱり。

TVとかでよく聞く"悪いところ"はわかりやすいのだけど
じゃあなぜそれが改善されないか、ということは一切触れられないから
「大変だなあ」としか思わない。
そこから立ち上がる力も少なからずあるだろうけれど、
決して多くはないと思います。
自分が当事者、被害者じゃないからであって、
報道はそこまでの責任なんてもっていない。
地域の人たちだけで解決できるものであれば、
それでよしと考えることだって別段冷たいことでもないと思う。

でも政治が悪いから生活が悪い、となるケースって
本当はどれくらいなんだろうとは思います。
そこまで政治に影響力があるというイメージもないから、
彼らがより良くしようとしているのか、維持しようとしているのか
事を荒げないようにしようとしているのか、
それともただ私欲を前提としているのか。
わかろうともしていないし興味もない。

変わらなければいけない、という話は政治に限った事じゃないから
考えは理解できるんだけれど、本人たちにその意志がなければ
いくら声を上げてもモチベーションは上がらないのは必然で、
結果的には多くの声を集めるには至らず、歯車は永遠に咬みあわないまま。
そもそも100%を求めていないものだから、
最初から諦めるという言葉自体も存在しないんだろうな。



百合子ちゃんも、彼女の父と同様に、
政治が国をダメにしていると考えていました。
でも本当に絶やさなくてはいけなかったのは
なんだかチルドレンじゃなくて、自分の父親「お父さん」その人だった。
彼はもう人ではなかったよ。。

自分にとって何が一番身近で大切なことかを、
母親が倒れるまで気づかないふりをしていた百合子ちゃん。
けれどもうこれ以上いけば、どーなってしまうか容易に想像ができたため、
地獄通信へアクセス!でもエラー!?また偽通信?!
誰があのエラー処理を組んでいるのだろ??

同じターゲットに二人以上の依頼者は存在できない。
あいちゃんは先約があるから、と彼女の依頼は断りました。
先約とは彼女のお母さん。既にこっそりわら人形を持っていました。
自分のため、百合子ちゃんのためお母さんは系を引いてしまった・・・。


この本を書いた人はどこまで本気だったのかなあ(^_^;)
最後のお父さんの叫び台詞はどこまで意味があったのか。
さすがにこれはTVドラマとかじゃ無理だろなw
全然関係ないけど、キャストさんが妙に豪華な3人家族でした。


次回「悪女志願」
またまたおもしろいタイトルで楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地獄少女 二籠15話「この国のために」
きくり……いっぺん死んで見る? ...続きを見る
ライトニングソルジャー
2007/01/22 15:32
地獄少女 二籠 第十五話 「この国のために」
 生活が苦しいのも全部政治の、首相のせいだ! ...続きを見る
月の静寂、星の歌
2007/01/22 18:12
地獄少女 二籠 第15話
『この国のために』 私は閻魔あ痛っ・・・きくり。ちょっと来なさい。 なんで紙飛行機ぶつけるの? 先が尖ってるでしょ? 危ないでしょ? 目に刺さったりでもしたら地獄へ流されるわ・・・   どれだけ痛いか思い知りなさい& ...続きを見る
ACGギリギリ雑記
2007/01/22 19:47
地獄少女 二籠 第15話 「この国のために」
1961年1月20日。ワシントンD.C. ジョン・F・ケネディ大統領は大統領就任演説を行いました。 ...続きを見る
神奈川辺境交通
2007/01/22 21:19
今回はキクリはいなくても良かったじゃん
第拾五話「この国のために」     スタッフロール見てビックリ立木文彦さん玉川紗己子さん名塚佳織さん いやぁ〜演技達者な方を集めましたね どう言う話しかと思ったのですが いわいるプロ市民ってやつですか? でも見るとそうでも無さそうです 総理大臣が大泉って流石っ ...続きを見る
睡魔と戦うのって大変だ
2007/01/22 21:37
地獄少女 二籠 15話
今回の地獄少女 二籠は、ろくに仕事もしないで自分勝手に今の政治が悪いと政治活動する本末転倒な男が地獄に流されました。依頼者とターゲットの娘を名塚佳織さん、依頼者でありターゲットの妻を玉川紗己子さん、ターゲット・を立木文彦さんが演じました。 ...続きを見る
ホビーに萌える魂
2007/01/22 23:11
「地獄少女 二籠」#15 この国のために
あ〜ムカついた! あ〜ムカついた! すいませ〜ん、どこかにウサギのぬいぐるみありませんか? 殴りまくりたいのですがww(クレしんか!) このムカつき、次の「あさっての方向」で晴らします^^; ...続きを見る
ラピスラズリに願いを
2007/01/23 00:21
地獄少女 二篭 第15話 この国のために
地獄少女 二篭 第15話 この国のために ...続きを見る
えこぺんあいす
2007/01/23 07:00
地獄少女 二籠 第十五話「この国のために」
今回は政治・選挙の裏側に蔓延る闇の話……ではなく それに関わる、とある一家の悲しい物語。 面白かったけど、なんだか感想が書きにくいな……w ...続きを見る
よう来なさった!
2007/01/23 09:08
(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第15話 「この国のために」
地獄少女 二籠 箱ノ一 ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2007/01/23 09:52
地獄少女 二籠 第15話「この国のために」
大泉太一郎総理って名前ギャグか(笑) 「大泉チルドレン」も笑いを誘います。 ...続きを見る
おもちやさん
2007/01/23 09:59
地獄少女 二籠 第15話「この国のために」
第15話「この国のために」 ...続きを見る
SERA@らくblog
2007/01/23 18:27
地獄少女 二籠 第15話「この国のために」 (アニメ感想)
■社会風刺が得意な『地獄少女』今回はとうとう政治の世界まで手を伸ばしてしまいました。しかしながら今回のお話は批判のようで批判になっていない、『地獄少女』の非常に悪い部分が出てきてしまったような気がします。第7 ...続きを見る
アニメのせまくてあさい森
2007/01/23 21:11
地獄少女・二籠 第15話「この国のために」
脚本:西園悟 絵コンテ・演出:中山岳洋 作画監督:胡陽樹・飯塚晴子・鈴木彩子 総作画監督:岡真里子 ...続きを見る
AGAS〜アーガス〜
2007/01/23 23:11
ポスターに画鋲刺したりヒゲやグラサン付ける奴いたよな。
. . . . . . 前代未聞の憂鬱アニメ、地獄少女第15話「この国のために ...続きを見る
Le mouvement premier
2007/01/24 16:14
地獄少女二籠第15話
地獄少女二籠第15話 「この国のために」の感想。今回は世情を鑑みたのか政治絡みのエピソード。首相を地獄送りにしようとするとはなかなか骨のある娘さんですな(笑)。前回が救いようの無い結末だったせいか、今回のお話はハッピーエンド(?)な展開でした。それにし.. ...続きを見る
アニメ探索小隊
2007/01/25 00:20
地獄少女 二籠 第十五話 「この国のために」 感想
―― 本当はずっと前から気付いていたの… ...続きを見る
日々の徒然言
2007/01/25 08:48
アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\五話「この国のために」
アニメ地獄少女。 今回は去年の地獄少女っぽいと思いました。 前回、前々回と後味の悪い話が続いたので、よけいにそう思ったのかもしれません。 ...続きを見る
kasumidokiの日記
2007/01/25 22:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


地獄少女 二籠 第15話 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる