LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄少女 三鼎 第15話

<<   作成日時 : 2009/01/17 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

おっとりしてるってことと、心穏やかなこととは違う。。


 普段からとってもおっとりのんびりで、自分のやりたいこと、いいたいことがいつも言えないでいたうさぎちゃん。それでもいつもにこにこしていたから、最初、彼女はそれでいいのだと思いました。幸い面倒見の良い、幼なじみに囲まれて、いじめられるようなこともなく、健やかに過ごすことができていた。

 けれど彼女の兄は、そんな妹を優しく見守るのではなく、苛立ちを感じている側でした。
 妹の方がかわいがられる、っていう典型的な嫉妬。そこに仕事がうまくいかないっていう現実も重なって、彼はせっかくできた妹の彼氏をけしかけ、別れさせるというひどいことまで。。

 最初は幼なじみ、って思ってた3人組も、うさぎちゃんに彼氏ができたことを知った途端、急に態度豹変。相変わらずこの作品は、現実的というか、本当の意味での良い人が出てくるのは少ないというか・・・。


 さすがのうさぎちゃんも、兄の行いには我慢ならず、いつの間にか持っていたわら人形を兄の目の前で糸を解こうとした。ゆずきちゃんに訊かれたときは偽っていたってことなのかな。彼女の表情からは正直何も読み取れなかったです。

 それでも兄妹は自分の今の立場を互いに話し合い、和解という結末に達しました。いや、達したかに見えました。いや、少なくとも兄はそう信じていた。久しぶりに流れる人不在、というエンディングかと思ったのに、実はうさぎちゃんは糸を解いていました・・・。

 幼い日の約束。
 それだけが彼女を動かしてしまっていました。他人には分かりかねる決断に思います。ってかわからなかった(^_^;) 彼女の考え方自体、少し変わっていたのは事実だったけれど、あの橋の上で彼女が兄に求めていた言葉は、「いい人が現れるさ」ではなかったんだね。。それだけでなぜ流してしまう必要は・・・。


 おっとり釘宮さんもかわいかったです。彼女に惹かれていたクラスメイトの気持ちも充分理解できました。あれは癒されます。でも彼女は見た目ほど亀ではなかった。そのことを理解してあげられる人は、結局いなかったんだなぁ・・・
 

 次回はまた少し変化あるお話のようでした。杉田さんだ(^_^)
 
WEB拍手を送る

地獄少女 三鼎 オリジナルサウンドトラック~肉喰~
地獄少女 三鼎 オリジナルサウンドトラック~肉喰~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地獄少女 三鼎 第十五話
第十五話「兎と亀」なんという超のんびりイライラ系キャラでしょうw基本的におっとりしてる方が好きですが、 ...続きを見る
沖磨純雲 -おきまもとん-
2009/01/17 19:35
【AKS】 『地獄少女 三鼎』 #15
今回は、兄妹の嫉妬と確執の話でしたケド・・・ ...続きを見る
【T】 Tsukasa♪'s Blog!
2009/01/22 18:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


地獄少女 三鼎 第15話 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる