LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 風立ちぬ

<<   作成日時 : 2013/07/20 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二人の、二人だけの夢を。
画像




















風立ちぬ

二人の、二人だけの夢を。



 2年ぶりのジブリアニメは、駿監督作品でもありました。

 空を、飛行機を、戦闘機をこよなく愛する監督の好み、趣味が、過去作品の中でも色濃く、ずば抜けてその飛行シーンも多く、設計も細かく描かれていたと思います。そしてもう一つの側面にはこれは意外にも、純粋なラブストーリーが描かれていて、さらにエンディング。ここはあまり、駿監督作品ではあまり過去に例のない終わり方に思います。
 それは堀越二郎という男の半生を、という史実に繋がっていました。


 駿監督作品で好きなれたのはいつぶりだろう、と、思い返したくらい、自分はあまり元より好みではありませんでした。もう今更誰がいうまでもない職人技とも取れるアニメーションの素晴らしさは心から尊敬しているのだけれど、テーマに対する感動を得ることがほとんどなかったから。伝えたいことはおおよそ理解しているつもりなのだけれど、じゃあそこから何が言いたいのか、本質は何なのか、それはすべてが受け手側、捉えた側の想いに委ねているようなところ。それが悪いことでもないし、それが素晴らしさを表しているといっても決して間違っていない。自分は、ただそこが単に好みではないところでした。


 今回の作品は、根底の世界観、時代設定から見て、そんな思いを巡らせる必要はない作品。とことん日本であり、男であり、女であり。どれもがシンプルで、どこにも嘘のない、真っ直ぐな一面が見て取れました。だから好きになれたのかな、と。


 あの時代では今以上に、本当にどうやったってどうすることもできないことで溢れていて、多くの人々はそれを飲み込んでいました。でも決して翻弄されるだけではない、諦めることもしない。流されることもしない。ただひたすらに「生き抜く」ことに全力でした。
 「戦争だから」とか「震災だから」とか、誰も理由にしていなかった。むしろ戦争で、震災で、自分の夢を諦めてしまうことを悔しいと、そんなことで、と、感じていたんじゃないかな。逆にその屈強ををバネに、という思いもあまり感じなかった。ただ純粋に、何があっても、夢は叶えたい。強い遺志を持った人々で、日本は動いていたように思いました。

 好きであること、貫くこと。自分の心に素直であること、自分自身を信じること。夢を持つこと。二郎はそのすべてをひたすら純粋に胸に生きていた男。
 飛行機をこよなく愛しつつも、菜穂子さんも心から愛していた堀越二郎。彼の生涯は、一瞬もブレることなく、ただただひたすらにまっすぐに走り駆け抜けた人生に見えました。

 ラストの再会と別れは、予想し得た未来だっただけに、感動してしまいました。菜穂子さんが生きて、と、かけてくれたその言葉は、ずっとずっと、二郎の心に残り見守りつづけたんだろうな。


 前評判で、子供には全く受け入れられていない、みたいなニュースをちらっと見た時から、とても期待度は上がってました(^_^;) でもその期待を裏切られることなく、良い作品に出会えたとすぐに感じることができました。
 ジブリ故に、の、いつものキャスティングは、庵野さん以外はベストだったと思います。庵野さんもひどい、ってほどじゃなかったけど、惜しいと思う場面は多く、悔しいと、思ってしまった場面もいくつかあったのは事実。でもジブリの特徴は、モノローグがほとんどなく、その思いをすべてアニメーションで表現できているところ。結果、セリフ量は大変少なくなるんで、なんとか成立できていたかな、って思います。ここだって今に始まったことじゃないんで、わかってないで観に行く人の方が少ない所。なので、瑣末な問題でした。
 逆に菜穂子役の、瀧本美織さんがかなり良かったです。声優として今後もジブリ映画に呼ばれるんじゃないかな、って思いました。彼女がいたから、よりこの部分は些細に感じたのかも(^_^;)


 良いアニメ映画、というより日本映画でした。敗戦という歴史を持つ日本だからこそ得られる部分は多いと思います。加えて大震災も経ているこの時代ではまた一つ、思うところは増えました。
 生きることを、気づかせてくれる映画となっていたことが何よりも素晴らしいと感じたところです。観に行けてよかったです。




画像
 















ひこうき雲 40周年記念盤 (CD+DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様)
EMI Records Japan
2013-07-31
荒井由実


Amazonアソシエイト by ひこうき雲 40周年記念盤 (CD+DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


風立ちぬ LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる