LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ参」

<<   作成日時 : 2013/12/08 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貝木の見解。それは千石撫子を騙すことは「容易い」というものでした。


 神様化してしまった千石撫子は同時に幼児化まで果たしていた。ただでさえ甘かやかされて育てられてきたゆえに、ちょっと天然気味にもなっていたのだけれど、より一層考え、思考力がその歳からはちょっと信じられないくらい「弱く」なっていました。結果、彼女は人を疑うということすらせずに、いとも簡単に騙せてしまう。人の悪意に対して、ほぼ免疫がないという。
 そのことを知ったひたぎさんは、ほっとしたのか、泣きそうな顔を見せていたのは印象的でした。

 その後いつものなのだけど、突如現れた斧乃木ちゃん。また新しいはやりが彼女を包み込んでいたけどw 今回の彼女はメッセンジャー。その依頼主は、貝木の先輩である、何でも知ってる臥煙伊豆湖。彼女はこの町の均衡のため、貝木に対して、彼が今請け負っている仕事をやめろといってきた。そもそもやはり臥煙さんとは何なのか、というところがいつも頭を過るのだけれど、それは当面、というかもしかしたらずっと明かされるようなことはないのかもしれないな…

 大金&関係性もちらつかされたにも関わらず、貝木はその以来を断りました。元々はその臥煙さんに貸しがつくれるから、というのが、ひたぎさんからの依頼で、彼が得ようとしていた報酬だったはず。でも彼の心は動いてしまっていた、ってことなんだろうか。でもちゃっかり300万円は受け取っていたことから、恐らくそこまでもが臥煙さんの術中と思ってもよいのか。。

 ラストではジャンプ一番で千石家へ侵入し、部屋を見せてもらった時に開けさせてもらえなかったクローゼットへ。そこには一体何があったのか。あの貝木が驚いていたところから、よほどのものだったように想像してしまう。


 今回初めてついたOPはまた無駄に(褒め言葉)、80年代のアニメーションを再現されていて、且つ唄はひたぎと貝木のデュエットソング。これはもう今からキャラコメが楽しみです。6月か7月かぁ(*^_^*)



恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014-06-25


Amazonアソシエイト by 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ参」 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる