LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 傾物語 まよいキョンシー(上)

<<   作成日時 : 2014/01/03 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エターナルチャイルド降臨


 満を持しての八九寺真宵ちゃん。この「傾物語」も大変面白かったのは面白かったのだけれど、彼女の物語が次編に続いていて、そんでもってもう(>_<)
 そんな感情溢れはやはり次が出た時に改めて浸ろう。

 今回のキャラコメは、そのまま本作主役である八九寺真宵ちゃんと、もう一人のロリ担当、忍野忍ちゃん。伝説の副音声出禁コンビ再来となりました。
 冒頭からの真宵ちゃん暴走は健在。今回忍ちゃんは最初から騙されて呼ばれているという異例の事態だったため、結果どちらも開幕ダッシュ。喋り通しでした。


 忍ちゃんのツッコミはどれも的確なので、面白いです。おそらく全員が全員、自分のOPを自画自賛していたっていう事実は確かにおかしいw

 大切なのは、

 八九寺真宵・・・少女
 忍野忍・・・幼女
 斧乃木余接・・・童女

 であるということ。この3人でキャラコメとかやってしまったら、忍ちゃんはたぶん途中でマジギレしそうです。「3人でやろうよお」がやたら可愛かったのも事実。

 度々阿良々木さんは忍ちゃんをわざわざ抱えて走るシーンが多く、その度に影に入ってしまえばいいのに、と、思っていた疑問も解決されました。実は阿良々木さんはぱないんで、幼女を抱えていた方が、より速く走れるという能力者でした。ぱないの!


 おおよそのファンは忍ちゃんのいうとおり、化物語から脈々と、アニメに関して言えば5年は見てきていて自然と思います。が、真宵ちゃんのいうとおり、送りてが受けてに受け取り方を矯正することができないのも事実。傾物語から逆に遡って見た人も多くいるとは思います。中にキャラコメ巻き戻して見てる人もいる、、、いないw


 物語は世界滅亡、というところでおしまい。とてもインパクトが強く、想像だにしない展開でした。真宵ちゃん助けだだけなのに、、ラストの英美里さんカッコ良かった(*^_^*)

 次回のキャラコメはなんと八九寺真宵(21歳)と羽川翼(6歳)と!まさかとうとう年齢を設定に入れ込んでくるとは、、堀江さんどんだけなんだ。。そして真宵さんはかなりかっこよく、落ち着いた別人が出てくると思って良いのか、、非常に楽しみ。





傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2013-12-25


Amazonアソシエイト by 傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


傾物語 まよいキョンシー(上) LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる