LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 四月は君の嘘 #15「うそつき」

<<   作成日時 : 2015/01/31 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「今がずっと続けばいいって、思っていたから。」


 椿ちゃんが自分に向き合い欠けていた時、付き合っていた先輩の方から、別れ話が。でも先輩の気持ちは、彼女のためでしかなくて、それを椿ちゃんも理解していた。だから涙が溢れていました。
 そもそも付き合っていたといえていたのか、ってのもあるけれど、自分を向いてくれていない人と、物理的に側にいられるのって、苦痛に感じてしまう。いっその事離れてくれた方が、って。

 公生君はそんな椿ちゃんの告白も、「いつもどおり」に受けて止めて、「いつもどおり」に「側にいるよ」、と応えていました。彼にとってそれこそ物理的な距離は最初から頭に入っていないかのような発言で、今の椿ちゃんにとってはもうそれはそれは逆効果(^_^;) 椿ちゃんはずっと彼の隣に座っていたい、って思ってるんだからね。。でもそれじゃだめだ、とも気づきました。「ずっと思っていた」だけでは、伝わらない。今更かもしれないけれど、もう無駄になってしまう、より一層つらい思いをするかもしれない。でも、今「言わなければ」、さらにつらくなってしまう。彼女の決断の時はもうすぐそこまできたようでした。

 平行してかをりちゃんにはさらに悲劇が。彼女の病気はどういったものか未だにわからないんだけれど、まさかの下半身不随に落ちってしまった。何一つ好転するようなことがなくなってきたこの流れに、瀬戸さんのいつかの言葉、「愛を失わなければ・・・」という言葉がまた過りました。。


 そしてここにきて新キャラで茅野さん降臨。幼女役であればもうちょっと若い方も多く出てきているんで、是非起用してほしかったとは思いましたが、15話目での、敢えての登場という状況からいって、キーパーソンになるのだとしたら、納得するかも。

 進めば進むほど、誰かが悲しむ結末にしか思えない(^_^;) どうなるんだろう・・・


 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
四月は君の嘘 フジ(1/29)#15
第15話 うそつき 公式サイトから音楽科のある高校へ進学するために公生が家を出ることを知り、戸惑いを隠せない椿。 弟のような存在だと思っていた公生の存在が、椿のなかで、より大きな存在になっていることに柏木をはじめ、周囲の人も気づいていたが、それは椿と付き合っている斎藤先輩も例外ではなかった。 幼い頃、公生のために七色の泥団子を作った椿。しかし失敗して割れてしまった。公生を居ても居なくても同じだと罵る椿。同じなら側に居ても良いだろうと慰める。 県外の音大附属高校に進路を決めた公生。駄目なら海外もあ... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2015/01/31 14:14
四月は君の嘘 #15
新キャラ・藍里凪の登場です!前半は、前回から続く椿の思いが描かれました。公生を好きだと気づいた椿でしたが、公生は音楽という自分の道を進もうとしています。そして椿 ...続きを見る
日々の記録
2015/01/31 17:43
四月は君の嘘 第15話「うそつき」
辛いけど、ちゃんとけじめを付けた椿ちゃんがんばった。 先輩は最後までイケメンでした。 かをりちゃんはどんどん悪くなっていくのか… ハッピーエンドで終わりそうもないなあ (ノ_・。) ...続きを見る
のらりんすけっち
2015/01/31 19:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


四月は君の嘘 #15「うそつき」 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる