LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #3 「散華」

<<   作成日時 : 2015/10/20 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鉄華。



 オルガたちのクーデータは難なく達成。実にあっさりと主導権を奪うことができました。そこにはほぼデジタルな三日月の行動力があったから、とも言えそうでした。決して曖昧な選択肢は彼には存在しない。オルガが絶対で、まるで必要・不必要を自身では判断していないかのようにも見えました。でもあれは意思はあったんだろうなぁ。

 ある種、すべての事象にドラマが必要ではないのだということ、あくまで舞台は「戦争」なんだということを、3話目にして植え付ける目的があったのではないかな。決して「物語性」に固執せず、悪い意味で視聴者他に媚びているわけでもない。あくまで物語に確固たる骨子を持った上での展開だったとしたら、と、今はまだ期待でしかないのだけれど(^_^;) 追々意味があったのかなかったのかわかるものと思います。

 クーデリアさんも心を決めたみたい。そして自分の立場を利用して、三日月たちの手助けになれると考え、目的を持とうとしていました。何をいってももうそれは「起きてしまった」ことでしかないのだということ。命の重さと向き合うことの"覚悟"を、オルガにも教えられたんじゃないかな。

 決闘を申し込んできたクランク・ゼントの最期もまた、蛋白に映るよう描かれていました。でもそれが彼等のいる世界なんだということ。と、描きたいんだと信じたい(^_^;)


 参番組こと、鉄華団。独立部隊としての立ち上げが成された今、クーデリアさんを輸送する道程で、どれほど巻き込まれていくのか。次回も楽しみにしています。




機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2015-12-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #3 「散華」 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる