LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ポッピンQ

<<   作成日時 : 2016/12/03 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ほんの少し変わることが出来たら。



 何気なく響ラジオに追加されていたこの作品宣伝用のラジオ番組。瀬戸さん亜李さんともよちゃんの3人がパーソナリティという理由だけで聞き始めたのが、この作品との出会いでした。
 そこからホームページでキャラ絵やスタッフを知りつつ、動画で予告を知っていったり。ニコ生見たり。着実にw マーケティングの戦略に乗せてもらいながらどんどん気になる作品になっていき、ついには本日行われたSPMに参加するまでに至りました(^_^;)
 もっというと他のキャストさんも非常に魅力的であったり、「ダンス」が鍵となるという作品コンセプトも気になった次第です。

 イベントはOPを担当していた「Questy」によるパフォーマンスからスタート。終了後のトークでそのすべてのメンバーが中学生・高校生で構成されていたことを知りました(^^) ダンスや歌唱も素晴らしく、完成されていたし、クオリティも高く、とても中高生とは信じがたいパフォーマンスでした。見るまではEDは買おうって思ってたけどOPも買おうと決意しました。

 その後はラジオの1コーナーを、総勢7名で。パーソナリティチームがさっぱりw な展開でしたが、しーたむ&きゃりさん。たねさん&えーでちゃん(黄色チーム)がびしばし息の合った回答を出して、見事しーたむ&きゃりさんがコーナーを制しご褒美スイーツゲット。黄色チームはなんと勝っても負けてもいいように双方の決めポーズをあらかじめ準備していたとのこと。双子コードもほんと可愛かっただけに、最高でした。

 その後いよいよ本編の上映。まだ本公開ではないので、ネタバレはしていけないと釘を(主にともよちゃんにw)剳されたので賭けないけれど、しーたむさんがおっしゃっていた「全年齢対象作品」という言葉がとてもしっくりきた作品でした。作品構成としては、自分が苦手な、ダイジェスト風な作りではあったものの、かなり頑張りが見えて、最終的には結構惹き込まれて見ていました。

 座席が結構はじっこだったんで、姿勢がきつかったのと、かなりトイレに行きたくなって我慢していたのが、集中力を阻害した要因と分析しています。ただ、はじっこではあったけど前から3、4列目だったんで、終盤、すっとともよちゃんを近くで見れて感謝さえしました。プレゼントコーナーのときもはじっこ当たらないね、って言ってくれていたからか、ずっとこっちを見てくれてたような錯覚に陥り、嬉しかったw

 とりあえず公開したらまた観に行きます。ラストのあのシーン、公開時もあのままななおか、それとも・・・、って気になってるので(^_^;)


 その後はキャストさん10名が勢揃いのトークコーナー。結構な人数ではあったので、お一人お一人の時間はそれほどではあったものの、結構みなさんしっかりと個性が出ていて、流石の離れ感がしました。唯一は種さんかなぁ。でも種さんはずっとあーであって欲しいです。えーでちゃんが逆に超絶空気呼んだアドリブ炸裂してて、彼女の大物さがまた感じられました。
 亜李さんもいつもどおりいちゃいちゃでw M・A・Oさん、しーたむさん、きゃりさんの大人っぽさ&賢さは群を抜いています。新井さんの癒やしは別空間が形成されていたし、たのうぇいの言葉は一番重みがありましたし、思い入れが一入な感じしたなぁ。ポコンほんとイケメンでした。きっと今後彼女に少年役が殺到すると見込んでます。
 そして瀬戸さんは大舞台でもきっちりベタボケを入れてくる当たり、実は全然若いのにちゃんと座長としてのまとめを果たせていたんじゃないかな。そしてほんとみなさん驚くほどに美人で終始どなたを見ていればいいかキョロキョロしっぱなしでした。

 そしてラストはED曲。こちらもほんと良い曲で願わくば卒業ソングになってもらいたいくらい、歌詞も良かったです。
 その後もうちょっとだけ特別映像が流れて終了。あの映像は一切説明がなかっただけに、何も言えないんだけれど、とりあえずちょっとだけ期待しとこ(^^)


 乗り越えなくてはいけない壁。逃げ出したくなる現実。それらをどう進んで行くか。時間はどうしたって進んでしまう。でも必ずしもその時間に沿って、自分自身が進めるかというとそうではない。高校生へとなるその僅かな時間に於いて、一瞬にも思えるその時間は、一生で1,2を争うであろう貴重な時間。その時間をどう考え、どう過ごし、どう選択していくか。彼女たちの一つひとつの行動は、紛れもなく彼女たちの青春に組み込まれていく。

 ほんの少し変わることが出来たら。

 そのほんの少しを、冒険の中で、彼女たちは見つけていきました。


 およそ3時間にも及ぶ長丁場なイベント。素敵な時間を過ごせました。公開時は再び劇場で彼女たちの活躍を観て来ようと思います。
 観ることができて良かったです。自分にとってはもう遠い過去ではあるけれど、時折思い出すことは必要なんだなって、改めて思うこともできました(^^)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


ポッピンQ LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる