蒼穹のファフナー 第7話

あっさり死んでしまった病弱の少女を、
実は好きだったという少年が悲しみを勝手に背負い、
勝手に嘆き、歩き回っていました。 残された犬と共に・・・。

自己完結型の少年。
気づかずに彼もまた、消えてしまうのでしょうか。

淡々と話が進みます。
いまだ説明もなく。
メンテの苦労なんかわかるわけありません、あれでは。
パイロットはおろか、視聴者もさっぱり。
どれだけすごいのかは見る側に委ねられているとでも、
説明するまでもないとでもいうのでしょうか。

いずれにせよ、やはり松本さんの声は透き通るように
他を逸して聞こえてくるところが、
このアニメのいいところの1つです。
あとangelaも大好きです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック