攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第19話

少佐が電脳戦で完敗したのは初めてな気がします。

9課側からクゼに最も接近した回と思いきや、まったくもって接近しておらず、
いとも簡単に振り回されただけでした。しかも新人さんが、、名前は何・・・。バトーも怒ります。

9課が恐れている最大の敵である”物量”は徐々にその姿が目に見えてきました。
クゼを英雄、革命家と呼ぶ難民たち。そのクゼを操ろうとしているゴウダ。敵は多く、
かつてない手ごわさを持っています。

防壁の効かない敵相手に勝つ見込みはあるのか。
電脳戦で勝たなければ、物理的には近づくことさえままならない9課はどのように立ち向かうか。

気づけばもうあと6話。早いです。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック