蒼穹のファフナー 第14話

たった2話目で日野のおじさんは消えてしまいました・・・。

コアと呼ばれているものが一人で歩いて服着てました。
島内にいればブリュンヒルデシステムは作動するんですね。便利。
でも勝手に歩いてどっかいっちゃうことできる島の命って、、結構危うい命を必死に頼っていたんですね。
皆城乙姫かぁ。

一騎君のお母さんが、新たなファフナーを一騎君に。あの人は母の姿をしているだけとはいえ、
いつの世も母あっての父であり、息子です。

遠見さんは無事基地に入れてもらいましたが、まだ戦うことはなさそう。
もう折り返しているのにー
あー、でも戦ってほしいというわけでもないんだけど(^_^)

”わかる”と、理解できるお話で、松本さんを追うという目的持って見てるためw おもしろいです。
なんというか、既にもう這い上がるだけというか・・・。
総士君のモノローグ的なラストがないといつもよりよく見えます。

一騎君、来週は出番たくさんありそうで、よかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック