φなる・あぷろーち 第4話

笑穂さんは大人だなぁ お嬢とか呼ばれているからそんなしゃばれないのかな、
と勝手に思ってたけど結構語ってくれます。

キラキラな瞳に負けたのか、笑穂さんか、涼君とうとう「西守歌」と名前で呼びました。

お嬢と「突然フィアンセが」という状況が自分と同じと知った涼君は、
それを受け入れていることに苛立ちを感じてました。
それでも何とか説得しようとするも、お嬢の決心はとうの昔に終わっているようで、揺るぎそうにない。

でもなぜいきなり「付き合って」となるのか。妹もびっくりなのはわかりますw

西守歌さんって実は1年生だったんだ。えらいねぇ。炊事洗濯も。
時々デフォルメになるのはかわいいです(^_^.)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック