魔法少女リリカルなのは 第8話

どんどんあちらの世界のご説明が続きました。
リリカルにはそれほど必要性は感じなかったんだけど(^_^.)

時空管理局の人たちにはさっぱり興味出ませんが、
なのはちゃんのお母さんは
とてもなのはちゃんに似てて、きれいです。こちらは気になる。

うまく?お母さんに今までのことを打ち明けたなのはちゃん。
彼女のお母さんだから、理解してくれたのだろうな。

時空管理局管轄になったジュエルシード探しは、
なのはちゃんが自分で決めて、進んで。
フェイトちゃんとちゃんと話したくて、
ユーノ君と決めたことを必ずやり遂げたくて。。


次回はまたもやフェイトちゃんと交戦。
なのはちゃんと対比すると尚顕著なんだけど
フェイトちゃんの母はまったくもって悪に見えます。
もう見た目そのままなのでしょうか。

もうすずかちゃんとかは出ないなぁ。
もう終わりだしなぁ。名残惜しい限り。

管理局の力を借りず、
二人だけで、っていう展開でもよかった気が今はまだします。
フェイトちゃんにはサポートがいないんだし(あの母出てくるか)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック