ハチミツとクローバー 第3話

山田さん、涙ぽろぽろです。

もしかして原作のほうがぜんぜんおもしろそうな気がしてきた。
そう思えただけでもう自分の中で完結しそうw

それでもこの作品が作り出している全体のスピードと、雰囲気は独特で、
物語を楽しむというより、この作品を楽しめる。
ただ作っているだけじゃなくて、よりよくしよう、という気持ちがあるように思えます。伝わってきます。
だから今回でようやく好きになれました。ちゃんとしてて、大切にしてる。

突然の雨。
山田さんは自分自身でもわからないくらいに真山の事が好きで好きで、
自分以外の周りの人みんなのことも考えちゃって、そしたら涙が止まらなくなりました。

「そんなに体から水出したら、干からびちまうぞ」

ぽろぽろ、ぽろぽろ涙を零すあゆみさん。
なんで好きかわからないけど、声とか聞きたいし、手とか触りたい。

「そっか、すげえなお前。恋してんだな、恋」

森田さんがやっぱりわからないw けど素敵な人だということだけはわかりました。
思いを言葉にしただけの発言。それがこんなに素敵な言葉。

スガシカオさんとかくるとは、、良すぎです。この上ない。
何気ない日常かもしれないけど、本当はすごいことで、貴重な時間。
それが大切だってわかっているから、丁寧に描けているんだろうな。
ロココ調のタンスはかなり厳しそう。そしてあゆみさんLOVE。
彼女は真の鉄人、格闘家で、女の子でした(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック