ふたつのスピカ 第19話

ほんとうの友達。

万里香ちゃんはかさねちゃんと出会い、自分がアスミちゃんに対してどう思っているかを、
整理できて、改めて謝りたいと思いました。でももっと強く思ったのは、「友達になりたい」ってこと。

”誰もが気持ちを上手に伝えられるわけじゃない。一番大切なのは自分の心”
かさねちゃんのその言葉、いつかライオンさんから聞いたね。

懐かしそうにアスミちゃんのことを話すかさねちゃんは、どれだけ彼女に助けられて、
どういう気持ちで今まで生きてきたのか、とてもよくわかりました。
やろうと思ってできることじゃないし、教えてもらってできることでもない。

いつか自分を必要としてくれる人が必ず現れるから、
そのとき、その人のためにがんばることができるように、今できることを精一杯やればいい。
アスミちゃんみたいに・・・。

アスミちゃんを、かさねちゃんを通して今作のすべてを集約されていました。
言葉のひとつひとつがとても大事に聞こえます。
それは確かに、この作品の中で語られて生まれた言葉だから、とても美しいと感じました。

アスミちゃん、万里香ちゃんがまだゴールしていないことを知り猛ダッシュで逆走。
次回最終回、「明日を見つめて」


今自分にできることをやる、ということが、すべてのスタートですべての可能性。
未来を見て、過去を見つめなおして、そして今を。


アスミちゃんから教えてもらえることはまだたくさん、たくさんありそうだったから、とても残念。。

でもきれいにまとまりそうだから嬉しいかな。
何より見てきてよかった、って思える瞬間です(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック