ふしぎ星の☆ふたご姫 第13話

今回は詰まってました、(^_^)

森の中に入っていってしまったファインとエクリプス。
エクリプスに対するファインの何気ない言葉や気持ちがとっても女の子らしくて、かわいかった。
手が触れただけ、背が高いんだ、って気づいただけ。胸のどきどきは自分だけ?と思っていたり。

ファインを追いかけて森に入ったレインとプーモはそこでブライト王子と遭遇。
レインのあの怖い怖い妄想はちょっとおもしろかったです。レインってあーいう性格なんだw

幻惑の中でファインたちが男に、エクリプスたちが女になってて、
またしてもティオがw 彼のキャラもわかりました。あれいいんだw エクリプスよかったなぁ

幻惑を見せていた犯人はバクの スノーウィー君。ちょっとかわいーー(^.^)
きっとまたあいつまたやるよw


ブライト様の気持ちがレインに勘付かれて、
エクリプスの気持ち、ファインの気持ち、レインの気持ちがはっきりとしたお話でした。
初めてじゃないかな、二人がケンカしているところなんて。

次回はケンカしたままで続き。
でもなんでかプーモが修行・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年09月26日 20:21
嫌な結末は決して見せない。それがふたご姫のだいご味。ほんとにあったこわい森に迷い込んだエクリプスとファイン。2人は野宿することを決めました。2つの顔を持つ態度に興味津々なファイン。レインは偶然ブライト王子様に遭遇。おお、美しきプリンセス・レイン。今宵は2人で楽しく過ごしましょう・・・"ブラブラブラレイ"が"ラブラブブラレイ"に変わるのでしょうか?レインの相棒・ブライト様はふしぎ星のジュノンボーイ。みんなのアイドルです。とっても紳士かつ貴公子で、ダンスもお上手。森の怪事件の調査に、ファインも加わりますが、怪現象に阻まれてなす術なし。それに加えて2人のプリンスも巻き込まれます。4人の気持ちがはっきりとしました。2人がケンカしているのは今回が初めて。ケンカするほど仲がいいことわざでもあるでしょうけど、実はダメです。ケンカしたらすぐに謝り、許してあげる事。それが仲良しの証です。

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星の☆ふたご姫・第12話

    Excerpt: 『こわ~い森☆ちょっぴりドキドキの体験』  今回はギャグで笑わせつつ、キャラクター間の関係を進展させる上手い脚本だと思いました。  馬上でブ Weblog: アニメ批評空間 (AnimeScape) racked: 2005-06-26 02:27
  • (アニメ)ふたご星の☆ふたご姫 #13 補足のような?

    Excerpt: どうも、語り足りなくて…(本館であんなに壊れたのに?! こっちで、少しばかり冷静になって…補足してみます(笑) ふしぎ星の☆ふたご姫ひみつブック こ、こんなの売ってるんですか?!欲しい(.. Weblog: 天使と真冬の夜の夢 racked: 2005-06-27 02:57
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 第 13 話

    Excerpt: 9 月一発目の放送です。もうふたご姫も全 52 話として 1/4 は終りましたなぁ…多分。 この記事は、2005/09/06 作成、2005/09/07 更新です。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2005-09-07 18:13