D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 第5話

アイシアって朝倉君たちと同じ学年だったんだ。
彼女の使命は「魔法を覚えて全世界の人を幸せにする事」

逃げても幸せはやってこない。自分から動かないと!プリンセスメロンとは・・・。
いくら頼んでも魔法を教えてくれないご主人様こと、朝倉君。
ほんとに手から和菓子を出すことしかできないのに、まだまだアイシアちゃんは信じません。
朝倉君は夢を渡る力もあったと思うんだけど、それは魔法じゃなかったのかな。

杉並君が余計なことを教えるもんだからさらにアイシアちゃんは暴走。
まだしばらくこのままいくのならもう受け止めようw

あれ、ななこさん、今までで一番出番あったね。
あの漫画っていろいろな意味で危なかったです(^.^)
あと朝倉君が(アイシアの妄想の中で)魔法使っているとき、なぜ全裸になってんだろうw

朝倉君がピンチになれば魔法を使うと信じたアイシアちゃん。
次々と朝倉君はそのピンチを魔法で防ぐことなく受け続けました。
挙句にはゴミ捨てに行ったらゴミ収集の荷台の中に落ちちゃって、そのままトラック発進。

これはさすがにまずいと思った杉並君はその自慢の杉並ルートを用いて、
トラック追いかけることに。あ、まこちゃんと小鳥ちゃんも一緒。
そんな状況でもアイシアちゃんは朝倉君が魔法を使ってこのピンチを乗り切ると信じて、
終始わくわくしっぱなし。その眼はかなり期待に満ち満ちていました。

それでも魔法は使えないものは使えない。使えるものならとっくに使ってる。
ようやくアイシアちゃんは思い違いをしていたことに気づき、自力で脱出試みたけど、
ぎりぎりで押しつぶされそう!、というとき杉並君たちが間に合いました。

というわけで「ご主人様」は今回で見納め。
晴れて「純一」へと降格となりました。

勘違いのお話がやっと終りました。
アイシアちゃんがあまりにかわいいんで、途中麻痺してきていた矢先ですw

次回は美春ちゃん。ありえなくはない(^.^)
まだ5話だし、ゆっくりと見ていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック