これが私の御主人様 最終話

最後だからか、とてもおもしろかったです(^.^)

歩く姿は錦鯉!!
最後にきて、川澄さんちょー喋ってたw

皆川さんがいい、ってのも最終回で再確認。
病室のベッドの上での義貴君はだいたい立夏ではあったけど。


対決に勝利したいずみちゃん。義貴に「この家はお前のもの」と言われたけど、
そんなの義貴らしくない。

「あんた義貴でしょ! 馬鹿で強欲でスケベな、私の御主人様だったやつでしょ!」

とうとういずみちゃんは義貴君が自分の御主人様だと、公言してしまったw

というわけですべてがまたしても、最後にしてまたしてもみつきちゃんの謀略で、
義貴君の体を張った演技で、みんな元の鞘に戻りました(^.^)

「本気で何かを手に入れたいなら、あらゆる手を尽くすことだな!」

義貴君の言い放ったこの言葉が、彼の人生そのものなんだな。


「等価交換か・・・」

朴さんにこの台詞を言わせる、ってのは
釘宮さん含め、この先まだまだ出てきそう(^.^)


最終回らしい終わり方でよかったです。
この長さだから見れたのかもしれないんだけど、それでもちょっと長かった感じはしたなぁ。
あそこまでリフレインされると飽きるなというほうが無理がある。

最初のインパクトをそのまま引きずろうとしていたのは、
たぶん自分がヒットしなかっただけで、きっとそれがおもしろかったから続けたんだろう。

何気に川澄さんも最後メイド姿になってたw
ポチを除外して、もっと面白みあるお話であれば、また見たいな。
みんなとってもかわいかったし。個人的には佳奈様の安奈ちゃんがベストでした(^.^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック