創聖のアクエリオン 第15話

「人」という字は。

妹からの手紙を受け取り、その反動からか、合体依存症になってしまったピエール。
もう合体したくてしたくて仕方ない。いついかなる時でも合体のことばかり考えている。
そうとうアブナイ。いかなる捉え方でもアブナイ(^_^.)

そんな中、昔の彼女の結婚式場付近で敵出現。
二体の敵はその弱点を、二体の間で自由に変えることができる優れもの。
もうどんどんエレメント交換合体、交換合体の繰り返しでとうとう底尽きた(^_^.)
さすがにあそこまでチェンジしたこと今までなかったね。オールスターですw

みんなが戦っている間ピエール君ますます合体したくなる。
なんで音声だけを繋げていたんだろう。あれじゃわざと彼に・・・。
ほとんど幽閉状態になっていたピエールの下に、指令突如出現。

「人」という字は、人と人が支えあった姿。でもその名言を下らない解釈だと言い放つ。

「互いを支えあう前に成すべき事がある」


廃人を恐れずピエール合体。それはかつてないほどの燃える合体。
天空に向かって猛スピードで敵をドリブル。死ぬほどドリブルドリブル。
とうとう大気圏外に出てシュート!しかしそのまま失速し落下・・。

廃人寸前となったピエールが最後に見たその視線の先には元恋人のエスペランサが。
最後に、最後に彼女を救いたい。その気持ち・・。


指令がピエールに伝えたかったこと。人に支えてもらう前に成すべき事、それは倒れきる事。
倒れきらなければ立ち上がれない。心の中で無意識に支えを求めている。それが依存。

人は倒れきってこそ、立ちあがれる。
二本の足でしっかりと立ちあがれる。それが「人」という字そのものだと指令は説きました。
もう最後の「大いなる人となれ」ってシーンはかつてないほど"指令さ"が出ていて最高でした。
たぶんお話自体は強引な気がするんだけどw 納得しました。そのとおりです(^.^)

指令のその言葉を聞き、ピエールは復活した。蘇りました!

さらにまだ死んでいなかった敵でしたが、
燃え盛る炎の、不死鳥かのごとく立ち上がったピエールの敵ではなかった。
久々に出ました必殺技。

「失恋速攻」

見事二体同時撃破!祝福の鐘が鳴り響いたのでした。感服しました。
ほんとによかったです。アクエリオンのスピード感はますますよくなっていると思う。

最後のジュン君はどう見てもいらなかったけどw 付け加えるしかなかったんだろうな(笑)

!!!
予告でジュン君が既に発症してた!!(笑)さすがだ、おもしろいですアクエリオン。
次回はリーナさんだ。ぜんぜん謎なままでしたので楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック