甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第19話

飛行船がいつものようにまた落ちて、あろうことか民家に激突。
その村は船を家をとしていた河の村でした。

壊された家の主であるフラウさんちょーいい人で、
彼女の提案でみんな水泳大会に出ることになりました。
そこで優勝すると船一隻ゲット!だからみんな必死に参加です。

パム泳げないのは別によかったんですが、蝶々を分析し、
まさかと思ったらあっという間にバタフライ習得!! さすがパム。
今回やけにソーマがかわいかったです(^.^)
前回くらいからポポともすごく仲良しになったしくりくりしててかわいい。

フラウさんにお母さんの面影をみたポポ。ちょっと久しぶりに思い出しちゃいました。
そのポポを察してパムが傍にきてくれました。いい感じです。
その後ろにはこそっと、木の陰からこっちを見てたソーマ(^.^) めちゃくちゃかわいかった。

夜、光が異常に飛んでいた気がします。
どんだけ光になってるんだ・・・。平静な気持ちで見れないって、、、

そして水泳大会。これまたそっとソーマのことを見て心の中で応援していたチョーク。
彼女はもうすっかり記憶は戻って?いたようです。
リレーがポポに順番が瞬間攻撃開始w 終ってからでもいいじゃん(^.^)

「会えても母とわからない子もいるのに」

ポポの母に化けつつ、でも見破られて、チョーク勢い余って口走った。
ポポ君に勘付かれるきっかけにでもなってしまうのか。
それともそのまままだ悩み続けて戦うことになるのか。

甲虫を出してきたチョーク、ムシキングを湖へ叩きつけるも、
その湖の下にまたもや遺跡があり、ムシキングまたパワーアップ。
ここにきたのももう運命だったのでしょう。無敵ムシキングっ
チョークを追い返したと思ったら、今度黒い森がものすごい勢いで近づいてきた。
あの森がすべてを光に変えてしまっているんだろうな。どこから・・・。
あのままで村は大丈夫だったんかな、、

フラウさんも母さんのようで、チョークも母さんのようだった。
ポポ君のチョークに対する気持ちも変わりつつあるようです。
パサーももちろん、グルムも。デュークは未だ素顔なし。怪しぃ。

「未知は恐怖。でも未知は可能性」

パムはいつも勇気付ける言葉をくれるな。
いつも冷静だからこそ、言葉が重いと気がある。


次回もちょっと森の民にしては独特な方が出てくるみたい。
甲虫コレクターか。毎回毎回ご苦労様です(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック