極上生徒会 第23話

管理人さんの秘密が少しだけ明らかにっ
やっぱこやまさんはかわいなぁ(^.^)

結局どうして管理人さんは隠密を巻けたのかよくわかりませんでした。
まだ隠された秘密がありそうですが、どうでもいいです、かわいいから。
だいぶ魔法少女、もとい魔法幼女になってて(^.^)

彼女が小学校を休んでどこにいっているのか。
その秘密を暴くべく、りのたちは怪傑少女探偵団を結成し、調査開始。
まぁ隠密でだめなんだからもちろんだめでした(^_^.)

それでもりのは諦めることなく、とうとう探し出しました。りのなら見つけてしまう。
彼女の力もまた、主役らしい力があるのかないのか。


香ちゃんの気持ちは立ち直れたからできること、考えられることであって、
強さは何よりも弟たちのためで、誇れるものでした。


他人から見られたら辛いと思うことを、自分自身は辛くないと感じることは
強がりなときもあるかもしれないけど香ちゃんの場合は違っていました。

辛い、苦しいと感じていたら、そこからどこにも動けない。
それがひとりならきっと彼女はそのままだったんじゃないかな。
家族が、弟たちがいたからこそ彼女は何よりもがんばっていた。

誰もが同情で手を差し伸べてくるわけじゃない。
その強さを、誇りをわかってくれた上で、掴んでくれる人たちもいる。
優しさや慰めとは違う、心から”相手を想うこと”ができる人が、
集まってくれているだけに過ぎません。

それがおせっかいと捉えられても、そうしたいと考える人が香ちゃんの周りにはたくさんいました。
それを受け入れることもまた、ひとつの強さだったんじゃないかな。温かさがありました。


一人ひとりに過去がある。もちろん物語的な過去であるのだけど、
それだけで厚みが出るのかというと決してそうではない。

この作品はあと僅か、というところで少しずれていった。そう思います。
もっと純粋に物語を描いていってほしかったなぁ。
2クールにしては広く浅い感じでした。
まだたくさん楽しそうで、深いお話がありそうです(^.^)


次回は体育祭から始まり、
最後のお話に繋がっていくのかな。
どこまで明らかになるのか、楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック