タイドライン・ブルー 第8話

かなり久しぶりに再会したキールとティーン。


ジョゼさん突っ走ってアオイを掴まえるも失敗。でもティーンが一緒にきてくれました。
そしてドゥーラヴィーラはフランスへ通じていると、ティーンから情報を得ます。

アオイは咄嗟にキールを守っていたけど、キールにしてみれば、
本当に守って欲しかった時、助けてほしかったとき、彼女はいなかった。
だからもう同じ時間を取り戻すことはかなり困難なところまできてました。


アオイは結構まだキライなままなのですが、
今回彼女が自分の心の内を明かしている様子はとても気持ちが溢れていて、
もうどうみても母親な様子が、痛々しく辛く伝わってきました。
言うまでもなく榊原さんは非常に好きです(^.^)


規律を乱すから助けることは、したかったがしなかった。
そんな馬鹿げたことをいってるからあの人は好きになりません。
自分が助けたいと思う人を助けられないんなら、
最初から事務総長なんかになるべきではなかった。


逃げるジョゼとティーンにちゃんとキールは追いついて(^_^.)
一緒に逃げますが、なんとティーン泳げない!?沈んでる・・。完全にトラウマのようでした。

思っていたよりキールとティーンがいがみ合っていなくて、なんだかホっとしました。
ティーンのほうは少し呆れてる感じだったけど。

三人は浮きドックに潜入し、ジョゼは脅してなんとかフランスまで向かわせようとしていたけど、
キールは軽く「頼めばいいじゃん」と無邪気に素直に言います。
とりあえずジョゼに許可をもらって?船内に出歩きますが、すぐさま目的見失ってたw
そして即座に捕まる(^_^.) 早かったなぁ・・・。

あっという間に吊るされてたけど、
その船の船長はあのイカサマバレて、いろいろ持ってかれたでっかい男の人でした。
そこでなんでキールが「助かった」と思っていたのかは謎でしたがw
もちろんまた元の場所に吊るされそうー、ってところでおしまい。


ま、予告ではすっかり助かっていましたので安心ですが(^_^.)
とってもテンポも上がってきて、ますますおもしろくなってきました。
ティーンの出番も増えてきそうです。ジョゼがたまにおもしろい表情になるのもけっこう好き。

次回はティーンがまた明かしてくれそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • タイドライン・ブルー #8「再会」

    Excerpt: 最近、ティーン&アオイと遭遇してしまった全国のタイドラインブルーファンの皆様さっそくヤビツから脱出できた人間はこの感想に避難してきたんだ。アストロはこちら→アストロ球団 第三球(前編) 「監督だろうが.. Weblog: CODY スピリッツ! racked: 2005-09-09 18:13
  • タイドライン・ブルー第8話「再会」感想

    Excerpt:  今週も、チベットでのお話。  えと・・・前回は、チベットの人達がお祈りで一斉に地面にひれ伏した時、キールとジョゼは、アオイ、ティーンと再会したんでしたね。  立っていた� Weblog: 少年カルコグラフィー racked: 2005-09-10 02:31
  • 再会

    Excerpt: 抱きしめたら母親になってしまう!! Weblog: tune the rainbow racked: 2005-09-10 03:05