ふしぎ星の☆ふたご姫 第24話

ようやく誤解が。けっこう長かったなぁ
ブライト様ご活躍と思いきや・・・。


かざぐるまの国での「風のボンボン祭り」に招待されたファインレイン。
でもいざ行ってみたらそれどころじゃありませんでした。

その国にいる仲のよい鳥人族たちが、理由も教えてくれないまま急に怒って断絶状態に・・。
ファインレインが理由を聞きに行ったけど、
そこへは遅れてブライト様が加勢にきていました。しかも率先してお一人で。
珍しいなぁ、かざぐるまの国との友好を自分で深めたかったのかな。

"何にもできない王子様"の名を返上すべく、交渉したけど、
やっぱりだめで(>_<) 、、 いいところはエクリプスに持っていかれちゃいました・・。


最近の異変はお日様の力が、というより全部月の大臣のせい。

レインのピンチをエクリプスが救ってくれていましたが、
エクリプスってナギーニョを信頼している感じ?(^.^)
それはそれで意外ですが、じゃあなぜナギーニョはわかったのか。
ずっと見ていたの?彼の特殊な能力?! やや謎です。
逆にティオは謎も何もないw いつも通りです。お疲れ様です。


自分を助けてくれたエクリプス。レインはようやく誤解が解けました。
実際助けられて初めて信じたのね、レイン・・。現実主義というか慎重というか(^_^.)
ファインのいうこと信じないのかな、、 そういう問題じゃなかったのか、、、

何にせよ誤解は解けて、無事トラブルも解決。
犬さんと鳥さんが固い握手を交わしました(^.^)


最後のブライト様の落ち込みようは気になる終わり方でした。
一国のプリンスとして考え始めたのだろうか。


次回はいよいよフラワープリンセスパーティー。
久しぶりにシェイド様がいらっしゃっていました。リオーネのお花はどうなったかなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年10月06日 06:17
秋はもうすぐの今回。でも残暑の残る時期。サブタイトルにある「だめだめ~ん」それは、だめだめダンスへの伏線。風のボンボン祭りに招待されたふたご。"何もできないブライト王子様"の名を返上すべく、孤軍奮闘するも、やっぱりだめダメ。いいところをエクリプスに持って行かれる。諦め早ッ!くたばるのはまだ早いぜ、ブライト!そこにレインが来てくれました。自分を助けてくれた、よりも助けられたエクリプス。ふたご姫の放送が始まって以来、長きにわたる誤解がようやく解けました。トラブルも解決されました。苦境でも何とかするのがふたご姫と仲間たちの使命。ラストのブライト王子の落ち込みのシーン、プリンスとして一人孤独に戦っているのか、あるいはレイン様がいないことに寂しがっているのか、定かではありません。

この記事へのトラックバック