タイドライン・ブルー 第10話

これは本当にもったいない、としか言えないなぁ

だからといってここで見た限りじゃ、さらに1クール創れるのかもはっきりとは読めないし、、
少なくとも今回のお話は1話で片付けられるようなものじゃなかったのは確かです。
あらすじしかなぞってないじゃん・・。


あっという間にキールたちはフランスまできて (もともとどこにいたか忘れた・・)
小型船でユリシーズへ。艦長も気づいてくれて久しぶりにみんな再会。
船をドックで直して再出航。

キールはイスラの子供を取り上げたのが自分ではなく、
ティーンだということが彼からバレてしまうと思って、先に告白。今更告白w
イスラはそれだけでキール、って名前を付けたわけじゃないと思うけど。。
もちろんイスラは怒る事はなく「二人で」取り上げてくれた、ということを嬉しく思ってくれました。

そしてユリシーズは最後の決戦に。


もっと、もっともっと描けるシーンはたくさんあったと思います。
それらを全部吹っ飛ばしてストーリーだけを前に。
これじゃどうしたっておもしろいものにはならないよなぁ。

キャラやストーリーはインパクトは薄いものの、
決して悪いものじゃなかったからここまで見てきたのに・・・。ちょっと残念です。

次回一挙2話放送で最終回。最後だけきちんとやるのか、、どうか、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • タイドライン・ブルー #10「別れ」

    Excerpt: 最近、ユリシーズをあぶりだそうとしている全国のタイドラインブルーファンの皆様さっそくティーンのために感想と言う危ない橋を渡ります。 Weblog: CODY スピリッツ! racked: 2005-09-23 12:51
  • 『タイドライン・ブルー』第十話

    Excerpt: なんだか尋常じゃない速さで話が進んでいくねぇ・・・。 キールは情緒不安定気味。 ダチョウが出て来なかったけど、ついに食べられちゃったのかな? 何の気なしに公式HPに言ってみたらこんなコトが書.. Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2005-09-23 19:35
  • 別れ

    Excerpt: ティーン!! こういう不器用な人好きだ! Weblog: tune the rainbow racked: 2005-09-23 23:24