フルメタル・パニック!The Second Raid 第11話

ただ彷徨う宗介。何を見つけたいのか。
気が済むまでただ歩いただけで、一体何を。。

任務放棄で飛び出してしまった宗介。
ほとんど人影のなくなったその街で、かなめちゃんによく似た女の子についていったけど、
結局ちょっとかなめちゃんを思い出しただけでおしまい。

宗介今回は本当にこれだけでおしまいでした(^.^)
彼から任務を取ったら何も残らないのは変わらないな。
前はかなめちゃんがいたからそれでも生きていけたように見えたんだけど、今は彼女もいない。

一人になった彼を知るものはここにはいないし、
彼はただ掃除の仕事からさぼってきた青年でしかありませんでした。

信頼を失ったことも事実だし、
仲間を裏切ったことも、
任務を放棄したのも全部事実。

彼はひとりの傭兵でしかないから、普通であればその事実だけが部隊・上官へ伝わり、
隊はただ、彼を切り捨てるだけで終わりになるだろう。

けれど彼には過去の実績と人望も少なからず多く、厚く、
彼の力は誰もが認めるものだったからこそ、その事実は事実として、存在は簡単に消せない。
誰もが彼の放棄は、信じられない状態でした。


最後に暗号に行きついた宗介。それは彼自身。
カシムと呼ばれていた過去の自分自身が垣間見えていました。

宗介、堕ちるところの底、見えたかな。
彼も今となっては"かなめちゃんのこと以外なら"ここまではならないんだろうなぁ
まだてくてく歩いてるくらいだからたいしたことじゃないけど。


次回幼少時代の宗介が。眼がとても子供とは思えない眼をしていた。
暗殺集団として生きていた彼の過去が少しでも見れる?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フルメタルパニックTSR 第11話

    Excerpt: 10/5 WOWOW 24:15- ゲイツ「美少女の死体か、いろいろ使い道はあるわな」 あなた、死体を何に使う気ですか? この人もホントに変わった人だ 宗介「死ぬ か、それもいいかもしれ.. Weblog: Mugi_Sta 2 racked: 2005-10-10 13:04