SHUFFLE! 第14話

ネリネ、そして亜沙先輩の過去・・。


ネリネの過去はとても重く、これまで笑顔で過ごせてこれたのも、
すべては彼女のクローンであるリコリスのおかげでした。
彼女の歌声、曲がネリネの中で生き続けていて、
それがネリネ自身の歌声、曲として聴かれることに、ネリネは強く心を痛めていました。


さらに亜沙先輩も突然倒れてしまった。
昔からよくある、って亜麻さんはいうけど・・・。

亜沙先輩の過去もまた、背負っていたもの
乗り越えられてきたものはとても大きかった。

「こんなに辛いんだったら生まれてこなきゃよかった。 生んでほしくなかった・・」

いくら子供だからって、母親に向かっていう言葉ではありません。
それでも亜麻さんは決して怒ったりはしなかった。
その優しさが、今の元気で優しい亜沙先輩を育ててくれました。

亜麻さんは何もしなかったわけじゃなくて、一方的な愛でもなかったから、
だから今の亜沙先輩はこんなにも過去の自分を悔やんでいる。

それはその優しさが彼女の"強さ"だとわかったから、
だから亜沙先輩は元気になれて、変われた。
母親の優しさに、大きさや限界、理由はないと思います。
あえてあるとすれば、"それが母親だから"、ということしかいえないかなと(^.^)


亜沙先輩のおかげで、ようやく一人で立ち上がることができた稟君。
そろそろ自分のこと、みんなのことを、「自分の言葉」で考えるときがきました。
亜沙先輩の"勇気"をその手にして、魔界へ。


亜沙先輩はここでおしまいなんだな・・。
ちょっと寂しいけど最後にすごいいいお話が聞けて嬉しかったです。

亜沙先輩の考えだけはすべてが信じられて、真実に一番近いと思っていたから。
得られるものがありました。


こちらの流れでももしかしたらいけそうです。
でも自分の中で亜沙先輩は切り札だったんでw 
これからどう彼女たちだけで盛り上げていけるか。
不安もありますがそれ以上に期待も大きいです。



来月のライブが当選したんだけど、後藤さんが不参加決定(>_<)
かなり残念なんだけど、せっかくだから行ってみます。
YURIAさんの歌声がまた聴けるし♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KURE
2005年10月23日 18:14
初めまして、毎回の感想が穏やかな文調で良い感じですね。

>亜沙先輩はここでおしまいなんだな・・。
ネリネ&プリムラのお話では退場かもしれませんが、この先まだ亜沙先輩主役の回はあるはずです。一応、これまでの伏線で「魔法嫌い」と「身体が弱い(今でも倒れる)」を張ってますし、今までの丁寧な作り方からすると張った伏線は無視されないようですしね。
OPのカット割りで見ると、亜沙と楓が対になってるので、今回のネリネ&プリムラの話しを並行で進めたように、亜沙と楓の話しが並行になるんじゃないかと予想してるんですが。残り10話、楽しみです。
LUNE
2005年10月24日 20:54
はじめまして。コメントありがとございます。
恥ずかしいです(^_^.)

>この先まだ亜沙先輩主役の回はあるはずです

かなり期待です!
ここで終わっても、という流れに見えたのでそう思ったのですが、
でもこの先どう絡んでくるんだろ・・・。

何気に前半の明るさから抜け出してから
後半はどうくるのかさえわからなかったんですが。
彼女たちの過去がまだ、どんどん明かされていくんですね。
そういえば楓ちゃんも出番が減ってるから一緒にくるのか。

期待度がかなりUPしました(^.^)
楽しみにこれからもみていきます。
KURE
2005年10月25日 01:03
そうですね。最後の明るい未来に向けて、今は彼女たちに影を落としている過去を解決してあげる段階でしょうし、最終回前の数話は稟争奪戦になって明るくドタバタな話しになるんでしょうね。

で、亜沙ですが5人のヒロインの中で一歩引いてしまう一番の原因って楓がどれだけ稟のことを想っているかを知っているところじゃないかと思うんですよ。
だから、亜沙が土見ラバーズに参加するには楓という存在を認めた上で、亜沙自身の想いを素直に稟に伝えることをしないといけないんじゃないかなとは思ってます。なのでプリムラとネリネの問題が片づけば、シアの前か後になるかわかりませんが「亜沙&楓」で話しを進めていくんじゃないかなと想像しているわけです。でも、稟に愛されたいけど楓・シア・一歩引いてしまう亜沙と、稟を愛してるけど愛されることを望まない楓。さて、スタッフの皆さん、どう見せてくれるんでしょうかね?(^^)

この記事へのトラックバック

  • 『SHUFFLE!』 #14

    Excerpt: 今回も、結構重い話でしたね・・・。 これまで明るいノリだった話が一転して暗くなると・・・ 記事を書くのがホント大変になりますヨ (;´Д`)=3 Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2005-10-22 11:41