フルメタル・パニック!The Second Raid 最終話

おお、千鳥(^_^.)
とりあえず怒ってるw


最終回ですが、フルメタってこんなまとめ方することもあるんだ、
って感想が一番かなぁ。


己が強く、周りが弱く。

宗介はそのガウルンの言葉を鵜呑みにしていた。
それは自分でもそう感じていたからに過ぎないのだけど、
それをたった数分で千鳥はふっ飛ばしてくれた。

千鳥からみた宗介はとても弱く、優しく、ヘタレだけどどうにかする強さがある。
宗介は自分が絶対的に強いと過信していたのではなくて、
進めないでいる自分はもう限界なのだと感じていたのだと思う。

その限界が彼を停滞させ、ガウルンの言葉をさらに鵜呑みにして、
千鳥が死んだとかわけわからないことまで信じていた。

もう強引としか思えないこの括りはどうなんだろうw
千鳥らしいといえばらしいし、宗介らしいといえば宗介らしい。
でもこれじゃいくらなんでも物分り良すぎじゃないだろうか。


後半のゲイツの非情さはかなりよかったです。
その行為がよかったのではなくて(^_^.) その狂気さ。
とても人間とは思えない逸した言動が異常な狂気を表していました。

途端に強くなった宗介。途端に弱くなったゲイツ。
やはり短すぎた感が否めないなぁ

「ちょっと短かったかな」

ゲイツの最期のこの言葉、どういう意味だろう(^.^)


ここまでこうも都合よくまとめていくとは。
正直次があってもこれじゃ見ないかもなぁ アニメーションとしては素晴らしかったけど、
ストーリーが沿うレベルになってない。格が違う。
ふもっふで攻めていったほうがいいみたい、って思うほど。


最後に千鳥が安心して暮らせる生活が戻ったことが、一番よかったです。
13話ではここまでできたことをむしろ評価すべきなんだろな。



下川さんのEDが最後に聞けなくて残念。
以前、まるなびのラジオ公録が放送されたとき聞いた彼女の歌は
本当に心打たれるものがありました。
泣いて最後は声になっていなかった彼女の歌声が聴けたこと。
それがこの作品に出会えて一番よかったことになりました。


なんだかんだいって結局続きがあれば見てしまうんだけどw
お兄さん、今度は前面に出てくるかな。楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック