銀盤カレイドスコープ 第7話

タズサのウェイトレス姿はかなりよかった。
高飛車なウェイトレスってなかなかいないし(^.^)


あの衣装での演技はそれはそれはかわいらしくて、笑顔でおもしろかった。
あーいう演出も久しく見てなかったからなんか懐かしくて懐かしくて・・。

恥ずかしいのは百も承知で、
それにこの大会で勝ったからといってオリンピックが決まるわけでもない。
それでも楽しく、それでも明るく。全力を今度こそ出そうという二人の気持ちが、
四度目にしてようやく成功へと導いてくれました。

でもおもしろいなぁ、って思ったのは次のフリーではまた失敗してしまっていたことと、
それを見ていたライバル、至藤が同じく失敗してしまったというところ。
この二つの演技が相まって、タズサは見事オリンピック行きを決めました。


正直あの衣装はいつもの和服のよりも相当踊りづらそうに見えたけど、今までで一番輝いてた。
彼女に圧し掛かっていたプレッシャーを、
ピートと二人で跳ね除け、さらに一歩上を跳ぶことができた。


演技中の演出がすごいかわいくて、飽きないおもしろさがあったなぁ
これからも衣装にも期待していんだろか?(^.^) あーいうの全然嫌いじゃないです。
なんか見ててちょっと恥ずかしいくらいがいいんだ、きっとw


予告の前にフィギュア教室がまるなびコンビで始まりました。
よかった、、能登さん日本語だw ちっちゃくてかわいいなぁ ゾイド講座と近しい気が・・。
あそこだけでもこの作品の見る価値高まったに違いない。


次回はせっかく勝ち取ったのにまたタズサがバッシングを受けているご様子。
こういうときはタズサ強いはずだから心配無用に思えたけど、どうだろうなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 銀盤カレイドスコープ 第7話

    Excerpt: 今回はいよいよオリンピックの選考大会本番のお話でした。 1クールでまとめなければいけないからかちょっとペースが早すぎる気もしますが、面白かったです。 大会を控えて記者会見をするタズサと至藤。 .. Weblog: パズライズ日記 racked: 2005-11-21 17:26
  • 銀盤カレイドスコープ 第07話「氷上のウエイトレス」

    Excerpt: (公式サイト) お話としては、今回で原作の第1巻終了で次回から第2巻です。 ウエイトレスナンバーの演技はタズサとピートの掛け合いとかコミカルな演出多様で楽しめたけど、最後の「シィィィィィッッッ.. Weblog: 布達の橋 racked: 2005-11-23 18:42