魔法少女リリカルなのはA's 第10話

すべての役者が揃いました。けど、それは、、嘘だといって・・・。


 もう戦うしか道はないと、誰もが言っている。
 いくら闇の書の封印のためとはいえ、なのはとフェイトに化け、さらにはやてを覚醒させるなんて、非情としかいえないな。場合によっては孤独ならなにやってもいい、って聞こえる。彼らがあんな立場の人間として存在していいのか疑問でした。

 "犠牲"という言葉を完全に履き違えているよ。仕方がないから戦うのか、彼らは??
 そこで守られた平和に全員が納得しなくても、ある程度納得してもらえればいいの? グレアムさんの考えは正直一つも納得できるものじゃなかったなぁ。


 覚醒した闇の書。彼女はただ主の願いを叶えるために、世界の崩壊を引き起こそうとしていた。
 なのはちゃんたちには彼女に意思があることこそが、道具ではないと言いきれる絶対の証拠。彼らは意思在るパートナーと常に共に戦っているからね。

「ほんとうに心がないんなら、泣いたりなんかしないよ!!」

その流れている涙は、誰の涙なのか。
その悲しい顔は誰の顔なのか。
その哀しみなどない、と考えているその心は、誰の心なのか。

「哀しみなどない。そんな言葉をそんな悲しい顔で言ったって、誰が信じるものか!」

 はやてちゃんは必ずあの闇の書をも受け入れてくれる。彼女の哀しみのすべてを分かち合うことはできないとしても、抱きかかえてはくれる。絶対に、抱きしめてくれる。
 彼女がこれまで叶えてきた望みは、闇に包まれて、哀しみに包まれて、それはたとえ解放されたとしても、永遠に繰り返すことになる。
 彼女はそのことを考える力があるはず。
 決して道具だなんて言わせない。はやてちゃんだってそう思っているはずです。


 なのはちゃんとフェイトの必死の願いは無常にも空と消えてしまうのか。フェイトちゃんは最後に吸収されしまった・・・。信じたくない光景でした。。彼女のその消失が、なのはを限界突破させてくれるのか。

 この作品なら、闇の書に意思があった時点で、キャストを分けるのは当たり前の考えだったんだ、って気づくところなんだなぁ 本当に道具としての道具は出てこないんだし(^.^)

 かなり信じたくない展開に思われましたが、ここから分かれていくみたい。外からなのはちゃん、内からフェイトちゃん。ものすごく真正面突破な流れですが、なのははだからおもしろいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 魔法少女リリカルなのはA’s #10

    Excerpt: 静かで優しいクリスマス・イブ 偶然の出会いが、悲しい戦いを導いて 霞みかけた真実 舞い踊る影 届かない願い 運命の鍵を握ったこの涙が 深い闇を呼び覚まして 長く冷たい夜が .. Weblog: パズライズ日記 racked: 2005-12-07 06:19
  • 魔法少女リリカルなのはA's #10

    Excerpt: 慌ただしい展開になってきました。助けたいのは敵で、味方かと思ったら敵で。 ようや Weblog: 日々の記録 racked: 2005-12-07 13:11
  • 何かの足しにはなる同盟正式加入受付開始

    Excerpt: 以前にも開設を告知した はやて+ヴォルケンリッター家同盟 の正式加入受付を開始します。 今皆様方におかれましては多少傷心気味ではあると思われますが、入っていただける事で何かの足しになっていただけ.. Weblog: 魔法少女という花 racked: 2005-12-07 16:23
  • 魔法少女リリカルなのはA's #10 運命

    Excerpt:  ついに仮面の男の正体が明かされましたね、まさかリーゼロッテとリーゼアリアだったとはね、全然男じゃないじゃん・・・同じ顔が2人いたのも... Weblog: とってもゲームライフ racked: 2005-12-07 18:10
  • 魔法少女リリカルなのはA's #10 「運命」

    Excerpt: 魔法少女リリカルなのはA'sも残すところあと3話です。哀しいです。 さて、今回はほぼ予想通りの展開でしたが、つまらないと感じさせられるようなことはなく、30分間興奮しまくりです Weblog: Hi-ν俺流 racked: 2005-12-07 19:53
  • (アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」

    Excerpt: リリカルなのはもいよいよクライマックスにかかりましたね。早いものです。最初はただの萌えアニメだろうってな先入観で見ていましたが次第にシクグナムやハヤテに感情移入してはまっていく自分がいました。ところで.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2005-12-07 20:03
  • 魔法少女リリカルなのはA’s #10「運命」感想

    Excerpt: クロノのお父さんかっこいい・・・ この辺の話は見てて悲しかったです 一方なのは達は闇の書と対峙。 どうなるの? 不意をついてクロノが強化魔法の無効化をかける。 すると仮面.. Weblog: endlessspace-無限空間 racked: 2005-12-07 20:57
  • 魔法少女リリカルなのはA’s 第10話

    Excerpt:  副題「運命」  将来の大きな犠牲を防ぐために、  誰かの命を犠牲にすることは正しいのでしょうか?  100人の命は、  1人の命より重いのでしょうか?  命に値.. Weblog: 月の静寂、星の歌 racked: 2005-12-07 21:55
  • 魔法少女リリカルなのはA’s 第10話「運命」感想 & なのはイラスト

    Excerpt: なのはイラスト~ 以前描いたイラスト、これとこれを合体! あら不思議、あっという間になのは全身バージョンの出来上がり~なんと製作時間わずか10分だ!(ぇ ・・・ごめん、手� Weblog: じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~ racked: 2005-12-07 22:12
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第10話

    Excerpt: 物語もいよいよ終盤! 前回ははやてが闇の書によって覚醒したところで終了でした。 前回の事件の話。 これがクロノの親父さん、クライドさんの最後の映像です。 艦船のコントロールを奪わ.. Weblog: TKのアニゲー日記! racked: 2005-12-08 13:25
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第10話「運命」

    Excerpt: (公式サイト) 仮面の男の正体はリーゼ姉妹で指揮してたのはグレアム提督。格好は別にクロノの父を似せたわけじゃないっぽい。 そのグレアム提督がはやてを監視しつつ、援助やらしてくれてたおじさんでも.. Weblog: 布達の橋 racked: 2005-12-08 17:43
  • 魔法少女リリカルなのはA’s 第10話「運命」

    Excerpt: ブルースウイルス主演「ホステージ」を鑑賞してましたです。 屋敷炎上あたりまでは、かなーーりドキドキハラハラ感が 強かったのですが、ラストがえらい拍子抜け。これで終わりかよ Weblog: TAKE THE DREAM racked: 2005-12-08 19:23
  • [魔法少女リリカルなのはA's]第10話 運命

    Excerpt: 「魔法少女リリカルなのはA's」第10話です。 話は過去から始まります。 クロノの父親であるクライド・ハラオウンの船「エスティア」が 闇の書の暴走に巻き込まれ制御を乗っ取られてしまいます。 .. Weblog: もえろぐ racked: 2005-12-11 17:40
  • ムスカって大佐なんだよね

    Excerpt: 午前中はビデオ見て、午後は友人と遊んだ ガン×ソード レェェイイィニィィィイサァァァアアン!! すいません取り乱してしまいました。 エルドラの弾丸ボンバディーロツヨス 鉤爪「誕生.. Weblog: Rohaノ日記 racked: 2005-12-18 21:08
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第 10 話

    Excerpt: 最終決戦、本格化です。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2008-05-24 11:49