ARIA The ANIMATION 第10話

危なくまた寝落ちかけた・・・。元々ゆったりなんだから、
その中でさらにゆったりのんびりされるともう・・・(^.^)

アクアでの冬は普通に雪が降って、四季がはっきりしてるんだな。
冬といえば鍋だし温泉。あと卓球!浴衣で卓球!


冬は朝起きるのがとてもとてもとてもとてもつらいです。
寒くて起きたくない。毎朝勢いで起きる。

アクアにもあちらこちらで冬の光景が目に付くようになっていました。
煙突から昇る煙や、落ち葉が敷き詰められた林。身にさして来るような冷たい風。飛び始めた雪虫。

あんなぼんぼんみたいな雪虫ならいっぱいいてもいいかなぁ
ほんとの雪虫はそりゃ小さくてたくさんいるから、かなり嫌いなんだけど(^_^.)
リボンとかつけてかわいくなってたのはよかった。さすが灯里ちゃん。


寒い時こそ暖かくする。それが温泉。
灯里ちゃんはまだ温泉に行ったことがないというので、みんなで温泉に行くことに。

藍華ちゃんチョイスのその洋館を改築した温泉はかなりユニークでした。
普通に行ってみたいって思った。すごく楽しそうでのぼせそうで。

温泉入って、コーヒー牛乳飲んで、マッサージ機に揺られて。
アリア社長・・・。あなたの体のどこに肩があるんですか?
だいたい"手"使えるんでしょ?なんで食べるときだけネコ丸出しなんですか?w


温泉は三度どころか時間ある限り入るべし。翌朝ももちろん入るべし!
広ければもう泳ぐべし! 注意書きに書いておくべきです。
月夜の露天風呂なんかもう最高だなぁ。でも寝ちゃだめです(^.^)


しかしそのとてもとても幸せな時間は長くは続かず、晃さんが・・・。
一瞬にしてのんびり温泉休日が、卓球大会に変わった。藍華ちゃん、負けるな、、
アリア社長もあえなくまぁ社長の餌食になってました(笑)もうお約束です。恐れてるw


ふと、灯里ちゃんが窓の外を見るとたくさんの雪虫が飛んでいました。

冬はとても寒くて、冷たいけど、だからって辛いことばっかじゃない。
寒いからこそできること、やれること、って、たくさんあります。
もちろん夏は夏で、春や秋にも同じことがいえるけど。

冬の特別なところというと、やっぱ「暖かくしよう」って気持ちが、
人の心も温かく、っていう気持ちと重なることが多いところだと思う。
だから冬は寂しいって気持ちもすぐ近くに感じるときが多いのかもなぁ。


どんな季節だって素敵なことで溢れているアクア。
その素敵に気づける人こそが、一番素敵なんだけどね(^.^)


今回も素晴らしく癒されました。温泉の温もりも感じられるほど。
温泉絶対行こう。そうしよう(^.^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ARIA The ANIMATION 10話

    Excerpt: 今回は皆で温泉に行って温まろう!というだけの話だった。 それだけを見れば、特におかしな所は無かった。 だが、僕にとって意味が分からなかったものがあった。 それは「雪虫」... Weblog: Anime impression racked: 2005-12-10 23:22
  • (アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第10話 「その ほかほかな休日は・・・」

    Excerpt: このアニメが1クールで終わることを最近知ってがっかりしているのですが今回で10話・・・って事は後3回しかないじゃないですか~!!まだまだ、この癒しに浸っていたい、癒され足りないって思っているのは私だけ.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2005-12-11 07:23
  • ARIA The ANIMATION

    Excerpt: 第10話 その ほかほかな休日は・・・ 雪ムシと温泉と何をしようと絶対外れない魔 Weblog: 好きなものを好きと言える幸福 racked: 2005-12-12 15:10
  • 湯けむり旅情inネオ・ヴェネツィア(『ARIA』第10話)

    Excerpt: (姫屋。電話をかける藍華お嬢様。) 藍華「…私だ。」 女将「これはこれは藍華お嬢様。いつもお世話になっております。」 藍華「今から行く、いつもの部屋を頼むぞ。」 女将「桔梗� Weblog: blog不眠飛行 racked: 2005-12-13 00:51
  • 『ARIA The ANIMATION』 #10

    Excerpt: ぷいぷいにゅ~♪ (↑挨拶(笑)) Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2005-12-14 10:18