舞-乙HiME 第12話

明確に出てきたお姉ちゃん。
伊達に「乙」の名を使っていないんだね、やっぱり。


お互いがうそついてたアリカちゃんと晶君。
でもやっぱ晶君の方が似合っている(^.^)
正装してた巧海君はなんとなく着せられている感じが拭えないw


お互い忙しい公務を忘れて、元気に遊びまわった巧海君とマシロ様。
ちゃんとあのピルケースも持っていた巧海君が素敵です。
そして彼はこのヴィントブルームにてオトメとなった姉、
舞衣ちゃんを(字はこれでいんだろか) 探しにきていた。
それと自国はどこにも属さないと、いう事を告げこの地にきたと。。

晶君、あの仮面はないね。
正体隠れてないし、目立つしw


とうとう舞衣ちゃんの存在がこれではっきりとなりました。
それだけ?なお話かと思ったけど結構見ごたえが全体的に増えてきました。さすがです。

髪を下ろすとかわいいというより、かなり別人なアリカちゃんでしたが(^_^.)
なんか結構楽しげに見えたニナちゃんがおもしろかったです。
こそこそとアリカちゃん殴ってたのもおもしろかった。

ナオちゃんとアカネちゃんの会話ってなんかいいなぁ
なんでアカネちゃんって「ノワール」って名前なんだろ。
他のキャラもちゃんと名前に意味があるんだろなぁ

 ↑ノワールじゃなくてソワールだということを、ラジオで気づいた(恥)
 (12/27 20:46 取り消しw)

次回はまさかの転機??
過去、すべての始まりは茜ちゃんからだった。
だから今回もやはりアカネちゃんからなの?
今作ではなんとかずっと笑顔が見たかったんだけどな、アカネちゃん・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 舞-乙HiME 第12話 「仮面舞踏かい?」

    Excerpt: 楽しいですね、「舞-乙HiME」(^^;)今回もニコニコしながら観てしまいました。ラストで巧海くんが「また来ることになるかも…」とつぶやいておりましたが、ぜひまた来て欲しいなあ。マシロ姫との淡い恋物.. Weblog: 新米小僧の見習日記 racked: 2005-12-27 17:43
  • 舞-乙Hime 第12話

    Excerpt: 舞-乙HiME 2 (2)  サブタイトル「仮面舞踏かい?」   姫も王子もオトメも、みーんなニセモノ?   以下詳細  *********** Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2005-12-29 17:34
  • 舞-乙HiME 第12話「仮面舞踏かい?」

    Excerpt: 舞-乙HiME第12話 うわ、おもしれえ。 バランス良く色んな要素が絡み合っておるなあ。 んで姫様はどんな夢(妄想)を見ておるのじゃ。 石田さん、楽しそうだ。 姫さま失踪騒動でアリカ.. Weblog: Kimiteru's Blog racked: 2005-12-30 01:44
  • (アニメ感想) 舞-乙HiME 第12話 「仮面舞踏かい?」

    Excerpt: 舞-乙HiME 1 さて、晃君と巧海君の登場ですね。晃君は名前と声優さんからしてアレなわけですが(まあスタッフの狙いでしょうけど)ガチではありませんので(意味不明?)ご安心を。しかし、巧海が出た.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2005-12-31 03:16
  • 舞-乙HiME 第12話 『仮面舞踏かい?』

    Excerpt: 晶と巧海でた――――!(´∇`)w やっぱり前作のキャラが出ると嬉しいですvv なんだか落ち着かないので、さっそく感想にいっちゃいます☆ ※ネタバレ有 Weblog: ティンカーベルをください racked: 2006-01-03 05:00