灼眼のシャナ 第16話

なんか少年漫画みたいな展開がなかなか燃えます。
誰もがヴィルヘルミナに抱きしめられたいはずです。


天目一個から贄殿遮那を譲り受けたシャナ。
彼女が"炎髪灼眼の討ち手"となる先代のフレイムヘイズとの約束、
ヴィルヘルミナとシロこと、虹の翼メリヒムはシャナを待ち望み、約束を果たした。

包帯姿のまま戦うシャナはどうしてもかわいく、そして強かった。
刀を手に入れて最初の敵はメリヒムとなっていて、彼女は彼を見事倒した。
それはこれからみる新しい時の始まりを意味していました。

彼女がフレイムヘイズとなる道を、彼女が選んだこの時から、
すべての事柄は予め決められていたかのように、時は新たな道へと進みだし、
ヴィルヘルミナともお別れです。なんとも悲しい(>_<)
たった数話でしたが、彼女は本当に素敵な人で、好きになりました。
「~であります」はもう自分の中では軍曹を抜いたよ(^_^.)

「もうこれからはなんでもお一人でやらなねばならないのであります。
                      大丈夫とは、そういうことであります。」

そうなることをシャナ以外はみんなが知っていたことだったけれど、
それでもヴィルヘルミナだって淋しいのは変わりはなかった。
最後に「抱きしめさせてほしいのであります」といった彼女の言葉が唯一、
シャナを直接労わり、愛していたという思いがこもった言葉のようでした。素敵でした。


こうしてシャナがフレイムヘイズとなった瞬間のお話、
メロンパンがどうしてあんなに好きになったかの経緯が明らかになった(^_^)
ただ悠二君には結局まるまる秘密ですw


次回から時間は元に戻り、さらなる続きが見られそう。新OPかな?
吉田さん、何があっても負けないでほしいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 灼眼のシャナ 第16話

    Excerpt: サブタイトル「炎髪灼眼の討ち手」   ”炎髪灼眼の討ち手”となったシャナに、早くも試練が訪れる。   灼眼のシャナ original soundtrack  以下詳細  *********** Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-01-31 07:55
  • 灼眼のシャナ 16話 「炎髪灼眼の討ち手」 

    Excerpt: 天道宮編最終話。 オープニングは変化なし。あ~、やっぱりか。原作読んでれば分かるけど、カムシン出て来てから明らかに話が変わってるもんな~。 ということで、新オープニングは� Weblog: 星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~ racked: 2006-01-31 16:29
  • 灼眼のシャナ 第16話「炎髪灼眼の討ち手」

    Excerpt: (公式サイト) 巷では先日発売されたDVDの特典映像が激しくヤバスと言われてる灼眼のシャナ。 僕も機会があれば見たいですね。「うるちゃい!うるちゃい!うる(ry」キキタス。 参照:こんな感じ.. Weblog: 布達の橋 racked: 2006-01-31 17:58
  • #16 炎髪灼眼の討ち手

    Excerpt: ちょっと今週は微妙に寝込んでて、見るのがおくれてしまいました。 これ以上遅れると、よその場所は本放送が始まってしまいそうなので慌てて感想っす(笑) 過去編ラストってことで……。 やっぱり.. Weblog: ひねもす のたり のたり かな racked: 2006-02-01 18:25
  • (アニメ感想) 灼眼のシャナ 第16話 「炎髪灼眼の討ち手」

    Excerpt: 灼眼のシャナ 1 シャナの過去話しも今回で完結です。私は、シャナが人としての心を失いそうになるほどの劣悪な環境で育ったのではないか?と勝手に勘違いしていたのでそうではないと言うことが良く分かって.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-02-01 20:08
  • 灼眼のシャナ 第16話「炎髪灼眼の討ち手」

    Excerpt: ついに今回で終了した過去編。 分かったような分からんような微妙~な後味です。 「番犬・シロ」の正体は「虹の翼・メリヒム」である事が判明。 ・・・といっても、このメリヒム Weblog: のほほんホビー racked: 2006-02-02 00:03
  • 炎髪灼眼縁起絵巻(シャナ16話)

    Excerpt: 専門用語が多すぎて脳みそパンクしたり、学園篇の方がお気に入りだったりで、イマイチ愛着の湧かない過去篇ですが、今回あたりでそろそろ最後ですかね?過去の因縁話とか、私は大好き Weblog: blog不眠飛行 racked: 2006-02-02 03:48