IGPX 第15話

まさに辛勝。前回優勝チームとは思えない力の差。
敵はまだまだ多いです。

本気で第二シーズン行く気なんだな、これは。
戦闘がすごくおもしろいから見ていられるけど、正直ストーリーは限界です。
かっこいいことがやりたいだけに見えます。かっこつけているだけのように。。ちょっと偏見かな(^.^)


辛くも勝利したタケシでしたが、結果どちらが勝ったのかわからない有様。
すべてはルカの天才的プログラミングのおかげでした。
「並びがネコ型。奥が深い」はちょっとおもしろかったです。さすがルカ。

クラッキングを仕掛けていたのは新チームのホワイトスノー、マックス。
マサさんたちはクラッキングされていたことすら気づいていませんでした。
すべての痕跡を消して侵入脱出されていたのか。桁違いだな・・。それでここまできたとでも?


タケシのスランプはまだ次回へ引きずる格好となり、
ますますリズの苛立ちは高まる一方です。中華食べすぎ。見てて食べたくなってきたw
あれだけ食べても日ごろの鍛錬のおかげであの体型なんだろう。美しい姉さんです。
ジョージのいうとおり、リズがリーダーならまとまるはずだ。
タケシの代わりがいないのがあのチームの辛さだけど。


次は早くも新チーム・ホワイトスノーとの戦い。
けれどこのまま普通にシーズン過ごしていくつもりならもういいっす(^.^)
あと2クールくらいあるなら楽しみに見ますが。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック