蟲師 第18話

里から出て、絵師として名を売るという夢のため、
彼が失ったものと、里へ戻ったときに取り戻したもの。


絵師 塊が羽織の裏地に描いた里の山。
あの絵から彼の絵師としての道が開けたけれど、
その絵が彼の手元に戻るまでの間、とても多くのことが変わってしまった。

名を売ることが目的であって、その先は見えておらず、
あまりの過労で絵にも影響が出てきてしまい、里へ帰ることに。
けれど見慣れた村は既に変わり果てて、
山もまた見慣れぬ山に変わり果てていた。

結果、彼は全く絵が描けなくなってしまいました。


村に溶け込んで、彼が自分を取り戻すまでに時間はかかった。
でも夢やこの先のことよりも、自分と子供のためだけに毎日を生きていた。
毎日を暮らしていた。

意識せず過ごしていくことが常ではあるものの、
一度忙しさからの挫折を経験してしまうと、
日々というものの大切さが、痛く感じられてくる。

「忙しいから」というのは本来理由にはならない。
じゃあ自分は?と言われると返せる人なんて極めて少ない。

せめて自分が大切だと思っていることだけでも、
どんなときでも忘れないように生きていければ、
もう少し辛いことから離れて生きていけるかも。


偶然訪れたギンコとあの羽織。
その羽織に住み着いていた蟲が里山へ戻ったのと同時に、
塊から見た山もまた、元の姿に戻っていました。
と、同時に彼の絵としての才能も取り戻しました。


山に時折立ち上る煙は、神様がご飯を炊く煙であったり、
風呂炊きの煙であったり。でも本当は蟲だったりするんだけど、
だからといって不思議が完全には解決したりしない。
蟲の性質は多くの不思議な出来事の元となっていることが多いけど、
蟲のことを完璧に理解できているわけでもない。
だからこの物語はどれも結局、不思議で終わっていく感じがして、
現代、今の世界と通じるものも感じます。そこもおもしろいところなのかな。


化野さん、騙されていると思いますが、
気に入ってたご様子だったし、そっとしておいてあげましょう(^.^)

今回も本当にどこかの村に伝わっていそうな、そんなお話でした。
語り継がれているような重みも感じます。


でもあと2話でおしまいという報を聞いてちょっとびっくり。
DVDで続きが見られる、というのはまた別な話であって、
TVで見られることへの意味は大きかった思う。

本当に良い作品であれば、それがどこでどう見れようが構いはしないけど
この方法ははっきりいって嫌いだし、その判断もまた嫌いだな。


といいつつ、特装版 第一集の異例の再販が始まっていたので、
とりあえず一巻だけでも、、って結局全部買うな、これは(^_^;)


羽織に宿っていた蟲が彼の夢を叶え、
彼にもう一度生きる道を与えてくれた。

彼は失ってはいけないもの、決して忘れてはいけないものを、
かけがえのない家族から譲り受けることとなりました。
手に入れた日常を今度こそ離さないように掴んでいてほしいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山抱く衣

    Excerpt: 名声と引き替えに家族と故郷を失った人気絵師。 Weblog: tune the rainbow racked: 2006-03-02 15:34
  • 蟲師第18話「山抱く衣」

    Excerpt: みんなが抱くであろう感想とはまた別に、日本画の世界について、あれこれ考えてしまったのが今回のエピソード。明治以降の日本画は、油絵との遭遇によって伝統的な「線」の表現を捨て、絵の具を油絵的に塗り重ねるこ.. Weblog: 蜂列車待機所日記 racked: 2006-03-05 17:51
  • 蟲師 第18話 「山抱く衣」

    Excerpt: 哀れ化野先生(笑)。ギンコから贋物を掴まされたとも知らず、無邪気に喜んでます。最後にふっと登場して、おいしいところを持っていった印象ですね。ジト目ギンコもいい感じです(^^;) 天才絵師・塊の人.. Weblog: 新米小僧の見習日記 racked: 2006-03-10 01:16
  • 蟲師 第18話「山抱く衣」

    Excerpt: やべぇ 蟲師イイ! いいアニメは何回いいって言ってもいいのだ。早くこのアニメを弟(純粋)に見せて、アニメでもここまでできるんだって教えてあげたい。 今回の蟲 ウブスナ 泥状の蟲。地中に住み、地.. Weblog:  はちみつ水。 racked: 2006-03-11 11:39
  • レビュー・評価:蟲師/第18話「山抱く衣」

    Excerpt: 品質評価 23 / 萌え評価 2 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 21 / お色気評価 10 / 総合評価 10<br>レビュー数 38 件 <br> <br> 姿を消した天才絵師。彼が衣に描いた山の.. Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン racked: 2007-09-02 14:14