地獄少女 第22話

はじめちゃんの過去は重いものでした。
でも素直に同情できるかというと、とてもじゃないができなかった。


一目惚れで結婚して、あゆみさんよりも仕事を選び、
つぐみちゃんが生まれてからもそれはひどくなる一方。。

不倫をしてしまったあゆみさんを、
はじめちゃんは「裏切った」と言ってたけれど、
はじめちゃんは彼女を裏切っていないといえたのだろうか。

少なくともあゆみさんはどう思っていただろう、って考えれば、
容易に想像がつくはずだけど。。
はじめちゃんはそうは考えられない人だったんだろうな。


彼女のために、つぐみちゃんのために仕事をすることを当たり前と感じて、
それがもっとも家族を思っての行為だと疑いもしていなかった。
極めて典型的でした。
今の時代にそんな父親はいない、というか世間には通じない気がする。


何が大切なことなのか。
優先度の問題じゃないってことに、気づけないような親は親といえるのか。
仕事をしていかなくては生活できないなんてことは
言われなくても誰もがわかっていること。
そんな当たり前なことに苛立ちを感じたり、偉そうに振る舞う人は
正直その仕事、やり方にもさえ疑問を覚える。
「そうはいっても現実は」という言葉が、聞こえてきそうでした

死ぬほど働いて彼は結局何を得た?


彼はあゆみさんを失って、そこで初めてすべての過ちに気づいた、
と、思ったんだけど、

「憎んでも虚しいだけだ。だから復讐なんか、やっちゃいけないんだ」

この言葉で括られていたのにはやや疑問でした。
これじゃあまるで「自分のこと」しか頭にないみたいで、
つまりあの頃から何も変わっていない、
っていう意味に聞こえなくないもような、、


復讐からは何も解決にはならないかもしれない、虚しいだけかもしれない。
けどこれまでの依頼者はそんなの百も承知、って人が多かったと思う。
それでも抑えられない怒り、憎しみ、哀しみがあったからこそ、
リスクを背負ってまで復讐を果たしてしまった。

そのリスクの大きさを考えると、
人生すべてをその復讐一つと天秤にかけたようなもので、
割に合わないってのはわかるんだけど、
正直あの状況下では当人たちに死後の想像は難しいだろうな。。
今苦しむか。死後、苦しむか。。


まだもう少しあるのかなぁ。
これではじめちゃんのお話が終わりだとするとあまりに弱い気が。。
納得し難いものがある(^_^;)


次回はまた複雑で、
簡単には判断できないような怨みっぽい。
つぐみちゃんの迷いはどう変化に繋がってくるんだろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地獄少女 第22話 「悔恨の雨」

    Excerpt: 地獄少女   現時点での評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   キッズステーション 火曜 24:00~24:30   アニマックス 金曜 18:30~19:00   毎日放送   土.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2006-03-09 17:16
  • 地獄少女 第22話「悔恨の雨」

    Excerpt: (公式サイト) 一ちゃんの過去話が主の今回。 記者関係の仕事してるとやっぱ家庭は荒んでいくんだなぁ・・・。 今回は依頼人・ターゲットは完全に蛇足。とって付けた感じが否めない。 地獄送り.. Weblog: 布達の橋 racked: 2006-03-09 19:09
  • 地獄少女第22話「悔恨の雨」

    Excerpt: おもしろかった・・・ だけど、 アニメの感想で、 夫婦の愛憎不倫劇を 語れとでも?(゚∀゚)アヒャ! な、地獄少女第22話「悔恨の雨」 .. Weblog: ひびこれ。ー「ノエインと戦線スパイクヒルズ」に暴走中ー racked: 2006-03-09 19:16
  • 地獄少女 第22話「悔恨の雨」

    Excerpt:                 今回は地獄に送る者と送られる者の話より、”一”の過去の話がメインにな.. Weblog: 神速の錬金術師の更なる練成~三位合体~ racked: 2006-03-10 00:18
  • 地獄通信(二十二)

    Excerpt: 第二十二話 「悔恨の雨」 地獄少女動畫已將近尾聲,主要角色的身世背景開始逐一解開,今回重點都放在柴田夫婦身上。從柴田一的回憶中得知其妻是因交通意外身亡的,而阿一是間接導致� Weblog: 奇跡の旅 racked: 2006-03-10 02:37
  • 地獄少女のトリビア15

    Excerpt: 美人の表現として「鳥が落ち魚が沈む」というのがあるのですが、これは元来、人間の美醜は禽獣(畜生&ケダモノ)には通じはしないという逆の表現だったのです。 確かに、あいちゃ� Weblog: Anime in my life 1号店 racked: 2006-03-10 03:47
  • 地獄少女 第22話

    Excerpt: サブタイトル「悔恨の雨」   辛く空しいハジメの過去が明らかに...   以下詳細  *********** Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-03-10 06:01
  • 地獄少女 第二十二話「悔恨の雨」

    Excerpt: 地獄通信 アニメ・パプリカ 今回、柴田父の過去が明らかにされました。 ところが、ターゲット役の伊藤静さんんのキャラのあまりにもひどい扱いの方にばかり気持ちが行ってしまい、内容を理解で.. Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話 racked: 2006-03-11 21:21
  • 地獄少女 ハジメちゃんの過去が…

    Excerpt: 滝の上の桜の木を見る… センタロウ (;ΦДΦ)ダ~レ~ お墓参りにくるハジメちゃん 家に帰ると口を聞いてくれないつぐみちゃん… つぐみ 「今年はちゃんと行ってね.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-03-12 04:55
  • 地獄少女 #22

    Excerpt: 第22話 【悔恨の雨】 今日はつぐみの母・あゆみの命日。 "今年はちゃんと行ってね♪" "ん??" "もういい、私だけで行ってくる!!" つぐみ怒っちゃったよ・・・w "別れた女房.. Weblog: ★虹色のさくらんぼ★ racked: 2006-03-12 09:11
  • (アニメ感想) 地獄少女 第22話 「悔恨の雨」

    Excerpt: 地獄少女 オリジナルサウンドトラック/アニメサントラ 今回も激しく鬱な話です。ええ、柴田の過去が明らかになります。しかし、このアニメの事ですから当然暗くドロドロしたものです。毎回このアニメを.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-03-12 15:19
  • 地獄少女 第22話

    Excerpt: 副題「悔恨の雨」  こんな思いをするのなら、出会わなければ良かった。  あんな人は いなくなって欲しい。  それは呪いの言霊。  呪いが現実になったとき、人は何を思うのか――。.. Weblog: 月の静寂、星の歌 racked: 2006-03-13 01:01
  • 今週の地獄少女(悔恨の雨)

    Excerpt:                      またいつも通りにつぐみは、地獄少女に関係するビジョンを見ます。そして「センタロウ」とつぶやきます。 その”センタロウ”とは閻魔あいもその姿を見て動揺し.. Weblog: アニメな感想 racked: 2006-03-13 01:59
  • 地獄少女 第22話『悔恨の雨』感想

    Excerpt: 今回ははじめちゃんの過去の話です。 お仕置きシーンも気合いが入ってきていい感じ。 Weblog: やる気無しブログ racked: 2006-03-13 21:24
  • 地獄少女#22「悔恨の雨」

    Excerpt: 「せんたろう」のことを思い出したせいか、本日のお嬢はご機嫌ななめ。 ひたすら障子に穴を開けて、どこまでも地味に憂さ晴らしw か~わいい♪(*´▽`) 一方つぐみちゃんもご機嫌ななめ。 こち.. Weblog: 今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活- racked: 2006-03-13 23:31
  • 地獄少女 第二十二話「悔恨の雨」

    Excerpt: ときおり地獄少女の前にあらわれる少年のまぼろし 「せんたろう・・・」 地獄少女に深い関わりのある人物のようですがはたして・・・ Weblog: 今日もコレクト! racked: 2006-03-17 06:36
  • 地獄少女第二十\二話「悔恨の雨」

    Excerpt: はじめちゃんのお話でした。 Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2006-03-18 14:44