ノエイン もうひとりの君へ 第20話

恐らくかなり解かれてきました。
しかしながらもういっぱいです(^_^;)


再び訪れることになってしまったラクリマの地。
ハルカちゃんだってまだ二回目だというのに
とても冷静にユウ君に説明されていました。とりあえず復習。

もう彼女にしてみれば疑うことが不自然であって、
受け入れることが自然でした。


終わりがもう近いせいか、今回かなりなハイスピード展開。
だからいつも以上に濃くて、すっかり乗り遅れ気味ですw
郡山さんもうぜんぜん聞こうとしてくれなくなっちゃうから・・・。


ハルカたちはラクリマでアイちゃんにかくまってもらえたものの、
突如ユウに異変が起きて、そのままユウは光に。。
次の瞬間ユウが目覚めるとそこはシャングリラと呼ばれていた地でした。

意識だけが存在する世界、それがシャングリラ。
シャングリラでは終われないってことかな、これは。
まだ六話もあるしなぁ。


いくつもの可能性の未来の一つであるラクリマ。
アイちゃんが説明してくれたその世界の説明はまた、複雑でした。
量子革命。そして観測者。
もう1,2時間かけて教えてくれないでしょうかw 正直ぼんやりです。

見る、ということが認識という行為とほぼ同義に近い感じで、
それほど見る、ということが大切で大きなことなのかがわかります。


彼らは行き過ぎた量子学の力から、自分たちの存在危機を招き、
苦肉の策としてレイズ化し、やはりそれは量子の力で確定せざるを得なかった。

しかしその世界の、原則ともいえる法則から逸脱していた龍のトルク。
その力はその場で"認識"してしまったが最後、
存在・事実確定してしまう力を持っているかもしれなかった。
だから危うくユウ君の終わりが見えかけました(汗)

生きているユウを探そうとしていたハルカの前に、
もうシャングリラしか道もなく、見えていなかったクイナが再登場。
けれどそこには文字通りみんなの力を分けて貰って飛んできたカラスも登場。
クイナ、貴方がコサギに置いていったものが役にたったよ・・・。


さらにクイナは憧れのシャングリラに着いたもののすぐさま光りになって消失。
最近は逆に同情してきていた矢先でした(^_^;)
彼だけがあれほどまで悲惨な目に遭うこともなかっただろうに、、
彼には結局何も与えられることはありませんでした。


シャングリラでノエインと会話していたユウ君のお話は
これもまたどう捉えて良いのか。。
ノエインがやりたいことがまたわからなくなっちゃいました(^_^;)
あぁフクロウはやっぱもう戻らないよね、、


最後に必死にユウを抱きかかえて彼の名前を叫び続けたハルカ。
そして光の風とともに戻ってこれたユウ。
照れくさそうなユウがちょっとかわいかったです。

でも実際彼がここに来た理由は今回はまだありませんでした。
彼のせいでハルカは確実に危険になっただけで(^_^;)
いつも守るといい、守られているユウ君。
最後に爆発してくれることに期待です。


シャングリラに攻め入ってきていたあのでかい奴も、
とうとう地下に侵入してきたくらいだから、
あの世界もそろそろお別れなのかも。。。
次回はアトリの強引なリーダーシップにも期待w

次回 「マボロシ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ノエイン もうひとりの君へ 第20話 「モウイチド」

    Excerpt: ノエイン もうひとりの君へ   現時点での評価:4.5     [ラブストーリー アクション]   ちばテレビ :火曜 25:30~   テレビ愛知 :火曜 27:58~   テレビ神奈川:.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2006-03-03 13:18
  • 【ノエイン もうひとりの君へ】第20話「モウイチド…」感想

    Excerpt: 【ノエイン もうひとりの君へ】(TV埼玉) 凄いなぁ。 終盤に向けて、面白くしかなりませんね、ノエイン。 前回、ちゃんと主人公してくれたユウ君に待ち受ける運命やいかに!? では、ノエイ.. Weblog: 鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~ racked: 2006-03-03 18:13
  • ノエイン もうひとりの君へ第20話感想。

    Excerpt: ←おでこ こっつんユウハルヴァージョン。(いや何だ)本編では見た目もっと凄い事してましたが(笑)出来心で描いてみました。(※画像クリックで原寸表示されます) それはそうと今回、20話も待った甲斐.. Weblog: +落描き雑記+ racked: 2006-03-03 23:19
  • (アニメ感想) ノエイン もうひとりの君へ 第20話 「モウイチド・・・」

    Excerpt: ノエイン~もうひとりの君へ~ 第2巻/アニメ 前回の続き、ユウと共にラクリマに再び飛ばされたハルカ。ついにユウも未来までやってきました。果たしてユウ達はリリに出会う事が出来るのか?(そっちか.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-03-04 02:49
  • ノエイン もうひとりの君へ 第20話「モウイチド・・・」

    Excerpt: PC周りのトラブルで更新遅れるかもです。 OS再インストールダルス。 ノートあるからいいんだけど、精神的にくるものが・・・orz (公式サイト) まともになったアトリ様かっこよすぎ。.. Weblog: 布達の橋 racked: 2006-03-04 11:28
  • 『ノエイン もうひとりの君へ』#20

    Excerpt: 「モウイチド」 観測したものを固定化するという龍のトルク・ハルカの力は凄いですね Weblog: おくいのなんでもdiario racked: 2006-03-04 17:34
  • ノエイン第20話「モウイチド」

    Excerpt: 顔は逝っちゃってるけど、 言ってることは 至極マトモな あとりんに萌え なノエイン第20話「モウイチド」 ・トビを責めるカラス ハルカがラクリマ.. Weblog: ひびこれ。ー「ノエインと戦線スパイクヒルズ」に暴走中ー racked: 2006-03-04 18:15
  • ★ノエイン~もうひとりの君へ~ 第20話「モウイチド」

    Excerpt: 【公式】前回ラストにラクリマに行ってしまったユウとハルカ。クイナはユウをカラスだ Weblog: 48億の個人的な妄想 racked: 2006-03-04 20:03
  • ノエイン もうひとりの君へ 第20話

    Excerpt: サブタイトル「モウイチド・・・」   ハルカと共にラクリマに転移したユウ。  彼の体に異常が発生するが...   以下詳細  *********** Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-03-05 07:00
  • ノエイン もう一人のきみへ #20 

    Excerpt: *アバン*未来へ転送されてハルカとユウそして転送された先にはクイナが待っていた、しかしユウの存在は予想外でカラスの面影を感じ、半狂乱になった・・・そのとき、ハルカの竜のトルクが発動!! *本編*そして.. Weblog: コミニケ racked: 2006-03-06 17:48
  • ノエイン もうひとりの君へ 第20話「モウイチド…」

    Excerpt: グッバイ 可愛いアトリ 今回のポイント☆ ☆ユウがどんどん強くなってくよ! ☆コサギがすんげぇいい奴に見えてきた。 ☆てかクイナがな、いろいろ暴走しすぎなんだか、死んじゃったのかしら? ☆.. Weblog:  はちみつ水。 racked: 2006-03-07 00:28
  • モウイチド

    Excerpt: アトリの爆笑に大爆笑! Weblog: tune the rainbow racked: 2006-03-08 14:12
  • 第20話 モウイチド・・・

    Excerpt: 逆算固定なんてラクリマの超反則技によって、ラクリマに強制的に引き込まれたハルカとユウ。ついでにやってきたユウは、早速クイナのリンチを喰らうなど、どの時空のユウも嫌われてるなぁ、と。助けに入ったハルカ.. Weblog: WAVEのブルーコスモス(アニメ支部) racked: 2006-03-08 22:59