デジモンセイバーズ 第5話

デジモンワールドへダイブしたマサル君たち。
ピンチなときにこそ、男の友情です。

前回先にこっそり転送していったトーマ様を追って、
マサル君もヨシノちゃんを脅して転送させてもらいました。
あれでヨシノちゃんが怒られる、ってのは可哀想・・・。

元々デジタルなデジモンに対してマサル君たちが転送されるときは、
デジモンとは違う原理で転送されている気がしたけど、
そんなのおかまいなし!すっきり転送でした。

マサル君たちは少しだけデジタルワールド観光して、
偶然にドリモゲモンと遭遇。
が、見つけたものの、ドリモゲモンの巧みな罠にはまり、
ドリモゲモンの巣深くへ落下。
そこでトーマ様と再会となりました。
マサル君たちと同じ道をきた、ってことでトーマ様は返せる言葉もなく、
恥ずかしそうだったな。意外w さらに彼は足に怪我を。

「男には意地はるより先にやんなきゃなんねえもんがあんだよ」

とにかくここまで意地のはりっぱなしに見えたマサル君ではあったけど、
傷ついた仲閒を見捨てるほど、ダメな男じゃなかった。
さすが番長だ。仲閒思いというのは欠かせないね。

こうして二人と二匹で地上を目指し歩きはじめ、
・マサル君はトーマ様の知識を(それほどではないけど(^_^;)
・トーマ様はこの窮地でも尚、うるさいくらいに元気なマサル君の言葉、
・「まずは行動あるのみ」という考えが、プラスになることもある。
・そしてマサル君はドリモゲモンに対して不利な戦い場所を、
 ちゃんと理解していた。つまりはトーマ様の話を聞いてた。

もうこれだけ揃えばあとは黙ってても仲直りするってもんで、
マサル君は観光中に見つけたクリスタルなコロシアムまで
ドリモゲモンを誘導させ、そこでいつもの一発!!w
二人同時攻撃にて、進化したディグモンの撃破に成功しました。
ディグモン久々に見たなぁ。なんか今にも喋りそうだったよ(^.^)
大阪弁じゃなかったっけ。


懸念されていた帰りの転送は別にシーンはなくw
3人とも隊長に怒られているシーンでした。
ちょっとホっとしている隊長さんに感謝しなきゃな。


観光中からもうマサル君とアグモンの息がぴったりで、
マサル君ってピュアなんだなぁ、と感じること多かったです。

でも次回は早速コンビ解消w
まさかママさんの卵焼きが原因で本当に別れてたとしたら笑える。
ガルルモンってこれまた懐かしいんですけど(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月01日 03:06
何だか前回の様子を見てて感じたですけど、トーマ様ってやけにクールかと思ってたけど、
 前回でドリモゲモンを逃がした事を気にしつつ、規則を破ってデジタルワールドに突入する辺り、意外と根を持つタイプでもあったみたいですね。

次回のガルルモンは、旧作ではグレイモンの相方としてよく活躍してましたが、今回は敵の一体として立ちはだかりますね。
 さらに同じ4速歩行で容姿がよく似たガオガモンとの新旧対決は、これはこれで面白そうかも…!?(ぇ
LUNE
2006年05月02日 17:24
こんにちわー
トーマ様って確かエリートなんですよね(^.^)
目的のためには手段を選ばない、
そんな性格に見えました。

いや、ディグモンもそうでしたが、
ガルルモンもかなり懐かしいー
味方になってくれるといいのに・・・。

この記事へのトラックバック