ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話

全部で18回・・・。


四話目でやっと授業だったというのにもはや退学の危機。
そうはいってもー5ポイントくらいなら一気にはいかないと思ってたら、
魔法一回につきー5だったとは、、18x5=90。。


なかなかクセのある、もといクセしかない個性的な先生が
これでもかどんどん出てきました。
授業といっても別に何かを直接教えてくれるわけではなく、
ただひたすらチーム対抗バトルが続いていた。

最初の赤白ステップ対決はリオーネ(こっそり)大活躍(^.^)
機械が壊れてもなにげにがんばっている感じが目まぐるしくよかったです。
でもリオーネの入ったチームの残り二人は誰だっけ。
ますます嫌な感じで影が薄くなっていく気がしてならないです。。
ダンスを踊っているみたいでちょーかわいかったよリオーネ♪

あと話とは無関係に
エリザベータ様のあのアイテムはかなりの科学力を感じる(^_^;)
空に紋章?が浮かんで光のでっかい箱が飛んできて
なんでもお取り寄せできるみたい。
ただそのどれもが中途半端というか、
せっかくならあのステップの土台?も
できたやつを最初からあの場所に飛ばしてよ、、とか、
ハングライダーも、多少授業を意識してか結局動力は手動。。
あそこまで派手にやっておきながら、多少場を弁えている?ところが素敵w

ちゃんと前回から登場のレモンちゃんがツッコミ入れてたのよかったです。
ソフィーの天然ボケが大変活きていましたw


料理も数学もとりあえずちっこいのがやり放題で減点がかさみ、
最後は理科で、ハングライダー対決。
あぁ、でも今思えば減点法ってあんまりよくないよなぁ。
ネガティヴな感じがするし、
「減点されるからがんばんなきゃ!」って励むのもなんか間違ってる気がする。

ハングライダーではファインの野生の勘が冴え渡り、かなりいいカンジ。
野生の勘が前からあったかは覚えていませんが、
恐らく初出な気もしなくもないw

しかしエリザベータ様のグライダー、途中で空中改装が入り、
見事ファインレインシフォンたちに激突。
後方不注意…。き、気をつけよう。。


墜落してシフォンが自慢げに歩いて道に迷ってたけれど、
あれ、なんで迷ったんだろ。1000ポイントの力はそんなものか?(^.^)
さらに途中でシャシャが(そんな名前だったんだ)怪我を。
こういうときにはあの科学力は呼ばないのか、呼べないのか、

ファインレインたちは助けてあげることに、ってところで、
闇のトーマ様がワンパターン登場&退場。
あと魔法一回で退学というところでも、ファインレインたちは
何の躊躇いもなく、エリザベータ様たちを魔法で助け出してあげました。
もちろんキャメロットが怒るわけもない。
あ、キャメロットがそういえばきてた(^.^)
寮長か。実にぴったりな職を手に入れました。


結局エリザベータ様のおかげで、って雰囲気で退学回避しましたが、
なんとも複雑だったなー。
彼らがつっこんでこなければ、プラスに転じていたかもなのに。


今回はバラ園でのお話を機に、
とてもわかりやすい、まとまったお話になっていました。
たまにこういうときもある。今後も期待です。
キャラがまだまだ増えるな。
ほぼゲストキャラ扱いと思われる先生たちですら、
名前はなんか適当なもののw 濃いものもってたよ。


次回はレインメイン!?いいかも。
女子アナとはいったい。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年11月09日 18:32
もうすぐGW。「笑いと感動・世界平和の教科書」にふさわしい稀代の女児向けアニメ。それが「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」の醍醐味。OP「キミノアシタ」はFLIP-FLAP。私が小学生の頃、NHK「天才ビットくん」で知りました。EDテーマ「学園天国」は、故・阿久悠作詞・フィンガー5の名曲を、スーパーダンスユニット・ワンダー☆5がカバーしています。中でも川島如恵留君は後にジャニーズ事務所に所属しています。大出世です。ふたご姫たちもテレビでノエル君を応援しているでしょう。さて、第4話ですが、早くも大変です!退学の魔の手が!誰もが1度は退学を経験するかも。最初は音楽。音ゲー。ポップンステージ、やってました!痛快すぎてスカッとします。生徒は真剣に楽しんでましたね。しかし、減点の連鎖は続きます。ハングライダー。バランスが!第一。一歩間違えたら命取り。全員で行方不明者を探して難を逃れました。トーマの冷や汗ながらも優しく見守る姿はイケメン。ふたごの頑張り?を認められ、無事に退学を免れました。よかったですね。何事にも集中していきましょう。

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星のふたご姫Gyu! #4

    Excerpt: いよいよ授業が開始されました。ロイヤルワンダー学園の授業って、何だか楽しそうです。キャメロットとルルが学園の寮母としてやってきました。お目付け役がいなくなって、ゆるみきっ... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-04-22 21:18
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!第4話「いきなり退学~!?☆初めての授業」

    Excerpt: Q:ねぇ、ノーチェは? A:グループ紹介の時と理科の授業の背景として映っただけ そう……(←テンション下がった) シェイドもシェイドだよね~~。俺たちのグループ(ノーチェ含む)はここ.. Weblog: 朦朦たる日記 racked: 2006-04-22 22:15
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話

    Excerpt: レインとファインがいきなり-100ポイントを突破してしまう話。 今回もかなり面白くて、ベタだけどいい話でした。 作画も絶好調で皆可愛かったですし、この調子で頑張ってほしいものです。 授業もや.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-04-22 22:23
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! #4いきなり退学~!?☆初めての授業

    Excerpt: ああっ☆OPにメロンがちゃんと居る!(今頃気付いた) チーム結成は、やっぱ3人一 Weblog: 才谷屋DIARY racked: 2006-04-22 22:29
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話 「いきなり退学~!?☆初めての授業」

    Excerpt: 玉川達文さん担当回ということで、放映前からかなりワクワクしていました。その仕上がりはなかなかのものだったと思います。いろいろな要素のエピソードをたっぷりと詰め込んで、ボリューム感のあるお話になってい.. Weblog: 新米小僧の見習日記 racked: 2006-04-23 00:44
  • Gyu☆4話「いきなり退学~!?☆初めての授業」

    Excerpt: (イラスト追加しましたー) さて、ルルキャメ登場です。 新衣装です!レギュラー入りです!黒メイドです。ネコミミ!(挨拶) キャメはいいとして、ルルは白基調のほーがよかったような。 初授業H.. Weblog: 猫まみれ racked: 2006-04-23 03:42
  • ふしぎ星のふたご姫GYU 第4話アニメレビュー(アニメ感想)

    Excerpt: ランキングご協力お願いします♪ ふしぎ星のふたご姫GYU 第4話アニメレビュー(アニメ感想) タイトル いきなり退学~!?☆初めての授業 キャスト(声優) ファイン 小島めぐみ レイン .. Weblog: GACレビューアニメ館 racked: 2006-04-24 00:11
  • (アニメ)ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第4話 「いきなり退学~!?☆初めての授業」

    Excerpt:             これって、全員プリンセスなのか、疑問に思ってきました(挨拶ハングライダーの授業と.. Weblog: 萌え喫茶 racked: 2006-04-24 02:34
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第4話 「いきなり退学~!?☆初めての授業」(アニメ感想)

    Excerpt: ハッピーベルンって「魔」法扱いですか、聖なる力は魔法っていいませんよねー?とか、どうでもいいことが気になった4話目。明らかにふたご姫用の校則だなあw校則を新しく作るときはもっと色々と手順を踏んでくださ.. Weblog: 電脳羅針盤 racked: 2006-04-24 03:02
  • ピンチヒッターじゃありません。その五

    Excerpt: みんなで学ぶ大学創立!ジョークですが。 ◇◆特別企画暫定公開中◇◆ ふぁんふぁんふぁんきゅー ◇◆特別企画暫定公開中◇◆ レイジングハート(以下れい)  どうもーレイジングハートです。 .. Weblog: 悪い人と一緒 racked: 2006-04-24 21:33
  • Gyu!目標達成へ第4歩

    Excerpt: いきなり退学~!?☆初めての授業」 あるときは、うるさい教育係、またあるときは、お助けキャメン1号、2号、 そして 此度 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-04-25 19:58
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 4 話

    Excerpt: ふたご姫の運命が決まる…(マテ) Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2006-06-27 23:42