おねがいマイメロディ くるくるシャッフル 第6話

キタ、ウサミミ仮面。ピアノちゃんはとてもいい子(涙)

歌ちゃんの学校も学園祭の時期になっていました。
出し物は演劇。美紀ちゃんが脚本・演出・監督で、
さらに強力な助っ人、ピアノちゃんがきてくれた。
あみすけがなんとなくかぶる(^_^;)


シンデレラが歌ちゃん。王子様が駆君。
赤ずきんちゃんがマイメロで、悪役はだいたい真菜ちゃん。

もちろんおもしろくないクロミ様は妨害に出てきました。
今回のクロミノートには同情します。
イクラちゃんのマイメロ別にかわいくはなかった気が・・・w


劇の練習中、
ピアノちゃんと美紀ちゃんは意見のぶつかり合いから、
ケンカ別れしてしまいました(何を争っているかわからないけど)
けれどその夜ピアノちゃんはこっそり台本にメモを残してくれていた。
大好きな美紀ちゃん、という言葉も添えて(読めないけど)

自信をなくしかけていた美紀ちゃんは俄然やる気復活。無事幕は開きました。

劇自体はなんだかいろいろ合体したものになっていて、
途中から妨害してきたクロミ様たちもうまく転がして順調そうに見えました。
が、いきなりセバスタン暴走。夢の扉開口。潤君楽しそうに馬やってたべさ。

仕方ないのでマイメロ様シャッフル発動。

冒頭でチラっと柊様出ちゃったからね。
もうかなり期待していたらキタ。恐らくまだ一周していないのに、
もはや二回目のご登場。きっと相当要望のおたよりが届いたに違いない。

あのやる気のなさ、途中噛んでも続けなくてはいけない呪い。
たとえそれは海外逃亡したとしても変わりありませんでした。
なんとなく当たり前じゃん?とは思ったけれども、
シャッフルにて現れたウサミミ仮面。今回も華麗に解決です。
歌ちゃんが仮面様に抱きかかえられてて、顔を赤らめる仕草を。。
いや、おもしろいけど決してかっこよくはないだろ?
「こんな変な仮面に抱えられて恥ずかしい!」ならまだしもw

こうしてそのハプニングのまま、劇は見事に大成功。
名演出ですし名コンビです。美紀ちゃんピアノちゃん(^.^)


今回何気ない他のクラスメイトの台詞が何気なくてよかった。
「これからお芝居の稽古すれば痩せる」とか
「ちっぱいのくせに」とか歌ちゃんって意外にクラスメイトから・・・。

あと今日も真菜ちゃんの一蹴がバク君に炸裂していました。
あそこで蹴られる意味がほとんど感じられなかったけどw

柊様、なんとか打開策を考えないと、
このままでは本当に仮面生活が。。


次回は母の日。柊様のお母様がご登場。
うーん、なんとなく琴ちゃんが恋しい(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック