ああっ女神さまっ それぞれの翼 第6話

一級神二種非限定のジェラシーストーム。

志保ちゃん降臨!千葉さんぴったりでした。

趣味の悪魔祓いが災いしてw
学園内にいる最も多くの女神に囲まれている螢一君の存在を感じ取り、
是非祓ってあげます!と迫ってきました。
日本中探してもあれほどの女神に囲まれている人はまずいない。

志保ちゃんはやはり結構かわいいなー。
この後ぜんっぜん出番がないと思ったけど、かわいい。
私服?もかわいいですし、巫女さん衣装もばっちりです。
胸もそこそこw あってなんていうか久々に螢一君役得。

ベルダンディーは彼女の目的がわかっていながら、
でも螢一君に近づいてくる女性、という目で彼女を見ていました。
それはすべてが無意識の中でのことであって、
女神である彼女にも、微かにジェラシーが芽生え始めていた。

志保ちゃんの知識は所々間違っていて、
抑えるはずが招き入れてしまったり、別なものを召還しちゃったりで
完全に迷惑娘と化していましたw ガルム召還はすごいんだな(^_^;)
でも彼女のやりたいようにやらせてあげないと、
いつまでたっても付きまとってくるから、嫌々やられるがまま。。


ベルダンディーはジェラシーよりももっと、
螢一君を失ってしまうのではないか、
彼が離れていってしまうのではないかという不安が大きくなっていた。

でもそれが好きになるってことのうちに入っているんだ、って
螢一君はいってくれました。
本当に好きになるってことは、
どんなことがあってもやっぱり一緒にいたいって想えること。
好きだからケンカするし、泣いたりするし、怒ったりする。
それがわかって、分かり合って、初めて好きになるって言える。


この2期は敢えてこういう終わりのお話を集めている気がしてきた。
単なる場つなぎとしては固められすぎな気もするし。
こう連続して見せられるとお腹いっぱいです(^.^)
時折気づく、確認する程度でも、もう二人の愛は十分深いよ。


いよいよ次回はペイオース!
やっと序盤が始まる感じ。どこまでやるんだろなー。とっても楽しみ。
ヴェルスパーまでいく、かな(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック