ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第3話

いつも守られていたお姫様。
でも少しずつ彼女自身の力が、見えてきました。

レースの黒幕や知世ちゃんの理由はなんとなくそれっぽいもので、
「そーだったんだぁ」ってだけでした。
一人目までは。

いつもならあのナイト三人のうち誰かが活躍、
そして最後には、って展開がほとんどだったのに、
今回はサクラちゃん自ら羽根をゲット。
みんなに助けられてはいたけれど、ゴールできたのは彼女の力でした。
本当に強くなったんだな、姫は。
元気なサクラちゃんが見られるんなら、この作品それだけで見ていけます
あのコスチュームもめっちゃくちゃかわいいし。
背中の小さな翼もとてもぴったり。翼がよく似合う!


レースが終わっていざ表彰式、ってときに、突如爆発。
煙の中から二人目が姿を現しました。
危うく羽根が奪われそうだったところを、モコナ食った!モコナ偉い!!

そのもう一人の犯人、カエルさんはあの"ジェイド国"のカエルさんでした。
彼も星史郎さんのように次元を行き来していた。
あの黒幕お二人の力が関係しているんですね。


そして知世ちゃんのいう"あの人"。それはなんと知世姫。
知世ちゃん同士の夢のご対面で競演w
知世姫の力も気になるな。。夢を渡っていた、とは違うんだよね。。

黒鋼さんと知世姫。
二人の関係はそれほど明確にはなっていないのだけれど、
知世姫を思い返すときの彼が表情はいつも決まって懐かしんでいる感じがする。
とても嫌っているはずなんだけれど、彼女をとても気にしている。
彼は最後に「必ず帰る」と伝言も残していきました。


魂はつながっている。

知世姫は知世ちゃんだからこそ、夢に出てくることができて、
つまりそれは次元が繋がったことと等しいといえそうです。

この事実が今後の旅にも影響を及ぼしてくるんだろうか。
サクラちゃんたちが出会った人々には、
確実に別の次元の存在があることを伝えてしまうことにもなっているし。。

あの敵っぽいお二人は自由にサクラちゃんたち、
というかモコナを操っているってこと??
ってことは最初から出てるから、
最初からこの旅は彼らのルートできてたんだろか。


なんとなくわからなくなってw おしまいでした。
次は二回目に訪れる次元。どこだろー
侑子さんちらっと何しにきた?(^_^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ツバサ・クロニクル2期 #3

    Excerpt: 長かったレースにも、とうとう決着の時が来ました。そしてレースを妨害した真犯人も明らかに!竜王と共に爆発に巻き込まれた小狼。それは竜王を救うための、決死の行動だったのです。... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-05-13 23:28
  • ツバサ・クロニクル_TV29

    Excerpt: 第29話「栄光のゴール」 3回に渡って繰り広げられてきた「ドラゴンフライレース」もいよいよ決着。空中で「龍王」の機体と激 Weblog: 一期一会 racked: 2006-05-15 10:56