BLOOD+ 第33話

一年後。


時間を置いて、一気に物語が進む、というより変わりました。
実にわかりやすい展開で、あまりにあまりと、思うほど。
この作品王道だったんだっけ(^.^)


霧のロンドンに溢れ返っていた翼手。
彼らを相手にジョエルと、ルイスと共に戦っていたカイ君。
その胸にはリク君の欠片を、そしてあの3人の写真をいつも身に。

カイ君を支えていたのは「諦めてはいけない」という気持ち。
諦めては負けてしまうという気持ち。
負けてしまったらこれまでの自分が失われてしまうという気持ち。
いつか必ず、と信じていました。彼女たちの帰りを。

カイ君たちの戦いとは全く異なる方向で、
彼ら、アンシェル、アルジャーノたちが特殊兵士を開発していた。
そこには今までそちら側にはいなかったはずのジュリアの姿が。。
あの兵士たちの動きはカルマンたちと一緒だったなぁ。
夜、どっかの屋根に立っていたのは彼らだったんだろか。


再び翼手たちを倒しに行ったカイ君でしたが、
一気に三体もの翼手に囲まれ、絶体絶命といった瞬間、
ハジのあのでっかいケース飛んできて、霧の向こうから小夜が!
一年あれば女の子は一気に変われる(^.^)
髪が前より伸びていて、かなり魅力的でした。
声こそは聞けませんでしたが次回がとても楽しみ。
かなりいろいろ鋭くなっていると。


アンシェルたちのところに、
ソロモンがいなかったことがどう絡んでくるのかとか
カールさんとディーヴァはまだ一緒なのかなとか気になる。


とりあえず彼らは一年かけてあの兵士を作っていたとして、
ディーヴァ、そして小夜は何をしていたのかがまだわかりませんでした。
一年って長いようで短いけれど、それでもやはり一年。
カイ君たちいつもあんな調子でやってたんだろうか。
あれでは逆に、なぜ倒されていないかが疑問だった(^_^;)
きっともっと色々あったんだろな。

真央ちゃんとかほんと。。
カイ君とは再会できてるんだろか。


そのまま前へ突き進んだ者、止まってしまった者、
変わった者、そして変わってしまった者。

非常にわかりやすかったから、仕切り直しと捉えようと思いました。
あと2,3話でこの流れた時間が、完全に本編に追いつくかなー。
忘れてる名前がいたことに、ちらほらいたのがちょっと危機感・・・。


負けないで!と応援して最後まで見守ってみようと思いました。
もう実際問題、1クールとちょっとなんだし。
名塚さん、舞さん、理科さんがまたいらしててくれて
ちょっと嬉しかったです(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • BLOOD+ #33

    Excerpt: 赤い盾の崩壊から1年。カイやデヴィッドの生き方は、その日を境に大きく変貌していました。カイはイレーヌと出会ったあたりからいい男キャラになりましたが、1年が経過してさらに素... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-05-27 20:55
  • BLOOD+ 『信じるチカラ』

    Excerpt: 翼主出現が頻発するロンドン。 あれから1年後の世界で、カイは戦っていた。 Weblog: 日々是「紫」 racked: 2006-05-28 06:37
  • BLOOD+ 33話 「信じるチカラ」

    Excerpt: あの忌まわしい事件から一年後のロンドン、ここが今話からの舞台です。 最近急増してきている翼手、残されたカイ達はどのような道を歩んでいくのか・・・? 冒頭シーン、な~んとなくカイがちょっぴり大人.. Weblog: Every day absorbed in hobby... racked: 2006-05-28 07:27
  • BLOOD+ 第33話 「信じるチカラ」

    Excerpt: いろいろな意味で注目だった今回の『BLOOD+』。僕は率直に言って「なかなか面白い」という感想を持ちましたが、皆さんはいかがだったでしょうか? ラストシーンの「真打登場!」的な見せ方にはワクワク.. Weblog: 新米小僧の見習日記 racked: 2006-05-28 08:57
  • 『BLOOD+』#33感想

    Excerpt: BLOOD+ ロシアン・ローズ(1) 『BLOOD+』#33「信じる力」 前から一年後の話。 デヴィッドがヘタレてるよ。カイが大人になってるよ。小夜が最後しか出てねぇよ! イギリス.. Weblog: アニメ卍日記(仮)参番館 racked: 2006-05-28 11:25
  • BLOOD+ 第33話

    Excerpt: サブタイトル「信じるチカラ」   ”赤い盾”が壊滅して1年が経過。   カイとルイスは、翼手が頻出するロンドンに拠点を移していた。   だがアンシェルたちの計画は、さらに進んでいた... Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-05-28 15:03
  • BLOOD+ 第33話 「信じるチカラ」

    Excerpt: ( ;^ω^)え・・と・・・    どちら様ですか? 人って一年ですさまじい成長をするものなんだなぁ~。・゚・(ノ∀`)・゚・。 正直声を聞くまでこいつがカイだなんて信じ� Weblog: LIV-徒然なるままに racked: 2006-05-28 15:19
  • 『BLOOD+』#33

    Excerpt: 「信じるチカラ」 ロンドンの地下排水路で翼手を追い詰めるカイ。一年後にしてはかな Weblog: おくいのなんでもdiario racked: 2006-05-28 15:59
  • 信じるチカラ

    Excerpt: あれから一年。 遂に遺伝子操作で擬態化できるようになっちゃった!! Weblog: tune the rainbow racked: 2006-05-28 18:55
  • Blood+ 第33話 「信じるチカラ」

    Excerpt: 先週、赤い盾の本部とともに、海に消えた小夜とハジ、ディーヴァとカールでしたが、それをきっかけに、赤い盾は崩壊し、カイとデヴィッドとルイスは、かつてのデヴィッドが本来の名前を名乗っていた当時の戦友の.. Weblog: 人生裏街道 racked: 2006-05-28 19:53
  • BLOOD+ Episode-33「信じるチカラ」+飴の味投票は…。

    Excerpt: えっ…ちょっと待って? 飴の色、全く分からなかったんですけど…っ!!!┌|゜□゜;|┐ おいおいおい!! これじゃ投票できないよ!! …ってな訳で今回は投票はお休みいたします(泣) 「.. Weblog: GATES OF HEAVEN racked: 2006-05-29 23:00
  • (アニメ感想) BLOOD+ 第33話 「信じるチカラ」

    Excerpt: BLOOD+ 夜行城市 前回の衝撃から1週間・・・。なんか長い一週間だったような気がします。色々な意見があったでしょうが、やはり表現方法には問題があったと思います。まあ、これに関しては私も色々と.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-05-30 00:12
  • ~BLOOD+ Episode-33 「信じるチカラ」~

    Excerpt: ●BLOOD+ 第二章の幕開け あの惨劇から一年後 カイ達はロンドンのデヴィッドの知り合いの家に 住んでいた そこには嘗てのカイやリクそして小夜がそうであったように 孤児達が生活� Weblog: 駄文とか駄文とか駄文とか racked: 2006-06-02 10:45