ストロベリー・パニック 第10話

期末テストに、ごきげんよう。

なんとなく下降気味ですが、
それが渚砂ちゃんが主役回だから、とは思いたくない(^_^;)
お、思わないです!


サマープールというイベント前に、
期末テストというイベントが控えていました。

渚砂ちゃんは二年から編入してきた関係で、
フランス語がかなりの苦手。。大変だなぁあの歳でフランス語とか。

最初は玉青ちゃんに教えて貰っていたけど、
途中からミアトルで最もフランス語ができるエトワール様に、
教えて貰うことになりました。

いくらなんでも毎日徹夜できる渚砂ちゃんは素直にすごいと思った。
あれが学生ができる業ななのか、彼女のパーソナルステータスなのか。
他の科目がダメでした、なんてオチになると、
次回のサマースクールに続かないので(^_^;)
結果、フランス語もできて、他の科目も見事及第点を取れました。


テストを無事乗り越えられて、
渚砂ちゃんは是非エトワール様にお礼をしようと、
家庭科室でクッキーを焼きに来たら、なんとル・リルの変身部三名が!
千華留会長さんはお料理同好会を結成しようとしていました(^.^)
とにかく毎日違うことがやりたいのかもしれないw
せっかくならコスプレして料理でもすればいいのにな。
さぞかわいいだろうに。


エトワール様の渚砂ちゃんに対する気持ちは、
最初はやはり「たくさんいるかわいい娘の一人」だったみたい。
でも徐々に彼女のどこに惹かれたのか、
静馬様にとって特別な存在になっていた。

これまでの、小さな偶然の重なり、彼女の屈託のない笑顔から、
静馬様がいつもいる均整の取れた空間とは
少し違う世界に行けたのかもしれない。
気兼ねなく話しかけることが出来て、
もちろん渚砂ちゃんも、壁なく接してくれる。

ちょーっとずつ静馬様が渚砂ちゃんに近づいたところで、
今回はこれといって大きな事件もなくおしまい。
それとなく他メンバーも出てきたけれど、あーいうのはなぁ。

おもしろいときとの波がかなり激しい気がしますが、
千華留会長が出てきてくれただけでよかったです。やっぱ会長かわいい。


次回は予告通りサマースクール。
スク水ではない水着姿がきっと盛りだくさんだと思いたい!
力入れてきてくれるといいなー。


あとラジオで清水さんが「12話を早く見て!」って
ややキレ気味に言っていたのが、今からとても気になります。
玉青ちゃんどーなってしまうのか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック