スパイダーライダーズ 第7話

ぶっ飛ばして5話からここまできました。
途中で止まらず今週分まで見ようとしたんですが、
どうにもルメン王子で引っかかったw

かつてない王子です。あのやる気のなさはかなり気になっていましたが、
今回いよいよその真の力が、と期待してたのに、
穏便にインセクターさんたちと和解してしまってAパート終了w
またしてもこの作品のターゲット層がどこかわからなくなった。
自分は見ててかなり楽しいんだけど、
おもちゃを買うであろう子供たちはどーなんだろうか。

インセクターたちは自分たちの村をもらって、かなりリラックスモードでした。
あの中隊長さん、なかなかいいキャラです。
こういうお話って4クールものなら、もっと後の方でやるのが普通なのに、
まだ7話ですw まったりし過ぎです。面白すぎでした。
若干村長になりかけてて笑ったw

ま、結局インセクターさんは本来の仕事にもどり、
最初に襲った村に戻ってまた破壊活動に入りました。洒落になりません。
ルメン王子はきっと、彼の創った法を犯した者には、容赦ない。
そう思っていましたが、そうでもなかったっぽい。

「ほらみろ」って感じでハンター君がルメンを訪ねると、
そこにはもう彼の姿はなく、スパークル姫しかいませんでした。
(キラキラボールのスパークル姫にはかなり癒されたよ♪)


おっとりした喋り方。とろんとした目。ゆったりした振る舞い。

「約束を破られても許すけどさぁ
 人の命を奪うのは、許せないなぁ」

そして出てきたスパイダーは高貴な白。呼ぶは正義。
やはりおいしすぎるほどの王子でした。


絶大なる力を持っているのはわかったけど、
どうしたって結果オーライという言葉は出ないしょ?
実に不思議な作品になってきたな。。
話し合いもいいし、約束を破られるのもいいっていうのらいい。
王子なりの戦いというのらそれでもいい。

ただそれで無駄な被害が出ていることには変わりないし、
人の命以外なら、元に戻せるんだからそれでいいしょ、とも聞こえる。

かなりもやもやが残ったんだけれど
彼を受け入れないことには、この先見ててもきっと楽しくないんだろうな。。
妹に激弱なルメン王子ってのは好きだから(^_^;)まだ見ていこうっと。

執拗にイグナスが尊敬の念なのかわからんが、
「やるときはやるお方だ」を連発していたのもおもしろかったです。
あの書類の山はいつサインするんだろう。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック