ARIA The NATURAL 第12話

昨日も暑く、今日も暑そう・・・。
こんな日こそ、夜光鈴の音色に涼をもらいたい。
あと姫うちわも欲しい。


きっと今年も暑い夏が来る。
灯里ちゃんたちも、また今年も訪れた夏の暑さにぐったりでした。
あれほどまでに水に囲まれたネオ・ヴェネツィアでさえ暑いものは暑い。
アリア社長もひたすら影を求めて(^_^.) 室内の方が暑いのかな。

灯里ちゃんはその暑さの中お買い物に出た途中、
逃げ水に追いついてしまいました。そこはまたまたねこたちだけの場所。
まぁ、迷い込んだようにも見えたし、招かれたようにも見えました(^_^;)

とっても涼しいそのお店で灯里ちゃんは
ケットシーからアイスミルクをごちそうになって、お暇しました。

度々出てくる"ねこ楽園"。人生の2/3を寝て過ごしている猫たち。
どこの場所にでもねこ楽園はあって、こっそりみんなで集まって
んで、そこで何をしているかというと、やっぱり寝てる(^.^)
そんなネコたちがあのネオ・ヴェネツィアにもたくさんいたんだろな。


後半は夜光鈴のお話。
西瓜半玉食べちゃうアリア社長が素敵。

夏の夜に光輝いて、音と、その光で楽しませてくれて、
涼しさを分け与えてくれる夜光鈴。
その光には寿命がある、というのが儚さを感じさせてくれます。

暑い夏の夜を素敵な夜にしてくれた夜光鈴。
そしてそのお別れ。
お別れには「tanto Grazie」と気持ちを込めて
その石を海へ還してあげるものでした。
すべての人がちゃんとその挨拶を口にしていたのが温かでした。

あーいうたくさんのイベント?があると、
時間の流れ、季節の移り変わりをきちんと感じられるんだろうなぁ。
毎日を"毎日"として感じるんじゃなくて、今日を、"今日"として。
朝起きて過ごして、また明日を楽しみに夜に眠る。
夏の暑さもなんか楽しく過ごせそうな気さえするよ。


今回の二本立ても大変ゆったりでのんびりでした。
個人的には夜光鈴のお話は1話かけて、
もっとゆっくり見れてもよかったかな、とも思いました。


涙の形をしていたその結晶。
灯里ちゃんはその結晶から流れ込んできた気持ちで、
いつの間にか涙を流していました。
嬉しいとか哀しいとか感情関係なしに、溢れる時はあるね。


次回はまたまたアリスちゃん!
アリスちゃん何気に出番増えた(^.^) 嬉しい限りっ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック