彩雲国物語 第12話

秀麗は花街のお店でバイトしてたんだ。
忘れてたというより覚えてないデス。。

そのお店で出会った少年、影月君。
彼が困っていることを知った秀麗は、また、お家にご招待してあげました。
いつもながら田舎のお家みたいで温かいなぁ(^.^) 困ってる人は見過ごせない。

その晩、静蘭と邵可が国試適性試験及第のお祝いに、
外で食事をすることになりました。外食は贅沢な行いですっ

後ろの席で女が国試を受けるなんて、って馬鹿にして笑っていた奴らを、
邵可は狼の血が騒いだのかw 秘密裏に攻撃。なんて頼れる父様なんだ(笑)

必要なのは、最後に物をいう力とは努力に他ならない。
邵可さんのその言葉は重みがあり、真実でした。
他にもきっとたくさんのいろいろな力が必要なのはわかるけれど、
最後に、或いは一番下になきゃいけない力って努力なんだ。
それが最も大変で、困難な道を乗り越えるために、
そして何かを得るために必要な力。
だから逆に努力さえ怠らなければ、必ずしや道は開ける。父様、いい人。。


影月君はそのお店でようやくなんかお金以外に
大事にしてたものをなくしてしまったことに気づいたみたいで、
かなり慌てて飛び出していってしまいました。
秀麗共々、二人の慌てぶりが合っててよかったです。

影月君は浪川さんでした。浪川さんがお酒飲めないなんてw(違っ)
あんなかわいい少年役は久しぶりだったかも。


どうやら影月君も裏があるようで
ゴロツキたちと再び会っていたときの会話、なんかおかしかったな。
とりあえず事情がわからなかったんで秀麗は彼を連れて逃亡。
逃げるが勝ちと言っておきながら、結局股間蹴り飛ばしてたw

裏表がはっきりとしているキャラがなんとなく多いかも。
父様、主上(は猫かぶりか)、前回のヒゲの人、あと静蘭とかとか。
みんなあーいうご時世だから隠しておいた方が都合が良いことあるんだろう。


最後はみーんな胡蝶のところに集まってきておしまい。
少年の秘密は次回におあずけになっちゃいました。

あの三太君は何のため出てきたのか最後にわかってよかった。
あと杉山さんが以前出ていた気がしましたが、彼自体初出だったんかな。。
(いろいろ覚えていないけれど、
 士郎君と葛木先生の再会はあるのかないのかw)


今回の放送の前後にいらっしゃっていた法子さん。
一体いつぶりなのかわからなかったものの、拝見できて大変よかったです。
これからもどんどんゲスト来るといいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 彩雲国物語 #12

    Excerpt: 影月君、胡蝶さん、三太など、新たなキャラを加えての新展開でした。国試の適性試験に合格した秀麗。試験の結果って、わざわざお役人が届けてくれるんですね! びっくり!これで秀麗... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-06-25 21:16
  • 彩雲国物語 第12話

    Excerpt:          第12話「逃げるが勝ち」 冬の彩雲国、近づく国試に、王都・貴陽はたくさんの人で賑わっていた。 無事、適性試験に及第した秀麗は、国試に集中するため、賃仕事をくれた雇い主.. Weblog: 孤狼Nachtwanderung racked: 2006-06-25 23:33
  • 彩雲国物語 第12話 『逃げるが勝ち』

    Excerpt: 浪川キタ━━゚+.(≧▽≦).+゚━━! そしてそして! 杉山さんもキタ━━━(゚∀゚)━━━! 杉山さんはちょっとしか喋らなかったけど、出てくれただけでイイです!! 今回の見所は、「邵可.. Weblog: ティンカーベルをください racked: 2006-06-27 22:54
  • 彩雲国物語 第12話

    Excerpt: 彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉〔DVD〕 2006/08/04発売! CD付きの初回限定版 ドラマCD 彩雲国物語 第二巻 黄金の約束 先に言わせて! くわっしーがゲストでトークして下.. Weblog: Cosi Cosi racked: 2006-06-28 13:51