ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第11話

ち、ちっちゃいっ!!か、かわいい!!

これは原作にあったのか、どうか。
とにかく全部がめちゃくちゃよかったっ

新たに落ちた次元ではみんながちっちゃくデフォルメされて、
周りの景色もまるでお絵かきしたようなファンタジーなものに包まれてた。

モコナだけがその世界の外にいたので、エメロードさんに「貴方が救って」と。
モコナ、この作品始まって以来の大役です!!責任重大です(^_^;)

がんばってサクラちゃんの羽根で描き始めた物語は、
だいたいがモコナの都合でw 描かれていて大変楽しいものでした。
「全員いるかー?」で、座ってた生徒がみんなイルカ。。イルカかわいいw

お約束で固められていた随所のシーンも文句なし。
高速に喋るファイ先生に連れ去られた小狼君。
遺跡現場にはどデカモコナ像がたくさん(^_^;)
小狼君はあっさり古代文字解読したのに、ファイ先生が無駄にツボ持ってw
爆発してくろりん黒い雲に食われてw ここで劇的な梶浦さんの音楽が(笑)
そして現れたのはごじらっぽい怪物(中身はくろりん)
これは怖い!彼が黒き魔神でした。魔神にさせられちゃいました。

魔神を沈めるには清き男女のキスがいると!
接吻だよ接吻!節分じゃないよファインさん!無視が一番きついよね!

ヤケになったファイさんはさらに強引に話を進めw
(いや、強引なのはモコナかw)
吹っ飛びながら小狼君とサクラちゃんは空中でキス!、、、できずw
鈴蘭さんと蒼石さんが代わりにキス(^.^)
勝利を呼ぶ正義のモコナロボが降臨です。

世紀の因縁の対決が今、ここに実現。

くろりん怪獣の、中身のくろりんだけw モコナに吸引され
みんなの「やった!」との歓声。ほんとか?(笑)
あ、残りの三人もついでに吸い込んで、まとめてはき出して
みんな無事に絵の世界から抜け出せました。モコナお手柄!!!


こうして無事次の次元へと旅立つことができました。
一足先にエメロードさんも。。


今回かなり楽しく見れました(^.^)
あーいう可能性もやろうと思えば簡単にできるんだなぁ。
なんだかドラマCDとかでやってそうなお話でした。
今期になってかなりモコナの出番が増えたけど今回ほどはなかったです。
あ、でも離れ離れで落ちてしまったのはモコナのせいかな(^_^;)


次回も1話完結っぽい。
千歳さんがいらしたような。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ツバサ・クロニクル第37話「おえかきモコナ」

    Excerpt: 「今回は真下版『トーキングヘッド』になるかもしれない」と。冗談のつもりだったんだけどな。監督はモリヲカ氏なんですけど、どうみてもこんなネタを出すのは真下です。後始末を任されたモリヲカ氏、ご愁傷さま。ム.. Weblog: 蜂列車待機所日記 racked: 2006-07-09 18:55
  • モコナ!!黒様の扱い最高でした

    Excerpt: ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第11話 「おえかきモコナ」 みなさん、こんにちは 萌えレンのシオンです 今回はゆうことなしの面白さでした 黒様もファイさんももう最高に可愛か.. Weblog: 萌え萌え戦隊モエレンジャーエクセレント racked: 2006-07-10 04:58
  • ツバサ・クロニクル 第2シリーズ #11

    Excerpt: 第11話 【おえかきモコナ】 次の世界に到着~♪♪ って、みんな小っちゃい��('□';) どうやら絵本の中に入っちゃったようですね。(白饅頭が居ないし・・・.. Weblog: 夜空に虹をかけよう racked: 2006-07-11 00:10
  • ツバサ・クロニクル第11話「おえかきモコナ」

    Excerpt: 鈴蘭一座と蒼石だけでなく。 ファイたちも3頭身。モコナは居ないし! (現在アニメ感想更新が約3週間遅れています……。……ブログサーバーに1年2か月分の画像データを破損されまして……) モコナ.. Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2006-07-25 17:49
  • ツバサ・クロニクル2期 #11

    Excerpt: 初放映の時に見逃してしまった「おえかきモコナ」をついに視聴することができました!ちびキャラ化した小狼、サクラ、ファイ、黒りんが萌え可愛いです!!!(^^;彼らは次元転送した時... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-01-21 21:10