ストロベリー・パニック 第15話

輝くおでこに、ごきげんよう。

次なるメインは演劇祭。
いちご舎での合同劇が催されるということで、
今回は高等部も中等部も含めて久しぶりのフルメンバー出演でした。
相変わらず何度見てもすごい人数(^_^;)

全部出てきたもんだから、見所も多くなって楽しかったです。
なんたって千華留様がいよいよです。


最初は高等部メイン。
劇の演目は玉青ちゃんの案「カルメン」が採用され、
校内は一気にその劇でのヒロインは誰?というムードに。

その中で影ながら天音様のエトワール選を見越して、走り回っていた詩遠会長。
意外に詩遠さんかわいくて好きです。
詩遠会長はなんとかこの劇を機に、
校内へ天音様をアピールさせようとそれはそれは必死でした。

いつもピリピリと怒ってはいますが、おでこはばっちり光ってた(^_^;)
玉青ちゃんにさりげなく賄賂(クッキー)を送るなどして
地道な活動をされていました。
だいたいおでこが光る人に悪い人はいません!(未確認)

自信満々なのにいつも思うように事が運ばない詩遠会長。
彼女はいつも内なる敵、要さんと桃実さん二人相手に
たった一人で戦っててちょっと可哀想です。
詩遠会長の味方となってくれる人がいるといいのになー。
最も濃いキャラが多いスピカをまとめあげる意味でも
これからの活躍に一層期待してます。


いちご舎の舞台配役は3校毎年持ち回りらしく、今回はミアトルが裏方さん。
でもエトワール様だけは出なきゃいけないので、
静馬様と天音様、という構図は必然でした。
逆に「じゃあ他に誰が?」というほどここは鉄板。

でもいざキャスティングが発表されると驚きで、
なんと主役のカルメン役には千華留様が!!(嬉)
千華留様はてっきり衣装で大活躍だとばかり思っていたので、
これは嬉しい配役でした。
その相手役がエトワール様。
残りすべての主役級キャストはスピカから選ばれました。
要さんはどんな演技か期待です(^.^)

美雪さんも「配慮した」といいつつ、
ちゃっかり詩遠さんは入れていないところがなんとも嫌な感じw
当てつけな感じはしていなかったけど、
会長さしおいてまさか要さんたちが選ばれるなんて思わなかったよ。


で、残り数分で場面は中等部に。
さすが中等部、というかにぎやかで子供らしくかわいかったです。
ちっちゃいんだよねだいたい(^_^;)
中でも一番はお姉さんな夜々ちゃんかなー 学級委員とかぴったり。
劇は投票でロミジュリに決まっていました。
 嵐が丘は昔舞台で見たなぁ。おもしろかった。

しかしここでも驚きのキャスティングが。

あのパーシヴァルこと、篭女ちゃんがロミオ役に立候補!
な、なぜ立候補したのかわからんwただやってみたかったんだろうか。
それとも舞台じゃ見違える別人になってしまうのか。

気のせいかあのクマ、自動で動いて回転していました。気のせいだな。
しかもゆび相撲決勝で夜々ちゃんに勝利し、見事ロミオ役ゲット。
だいたい小学校とかの劇はあんな決まり方が打倒ですw

篭女ちゃん、自分がロミオ役なのに「貴方はどうしてロミオなの?」発言。
彼女にもかなり勝てない・・・。
頭の上からクマを下ろしていたときの仕草がやけにかわいかったです。

そのあとジュリエット役が発表されましたがあの温度差なに?w
蕾ちゃん何がそんなに嫌がられているの? かわいいからかな(^_^;)



こんな感じで楽しく終わってくれればよかったのに、
なんかまだ夜々ちゃんの哀しげなカットが入ってくる。
もう終わらせてあげてほしいです。もしくはもう一度来るとでも??
夜、光莉ちゃんが天音様に会いにいっている間、
夜々ちゃんは一人、制服のままベッドに横になっていた。
あの表情からは何を読み取ればいいのだろう・・・。


次回は舞台裏。
ここにきてようやく千華留様。どんな演技かが今から楽しみです。
予告での玉青ちゃんは妄想というより既に暴走w
どっかいっちゃってました。早く帰ってきて、、
玉青ちゃんがシナリオを必死に書いてたときに付けてたハチマキ、
「必勝」ってなんだったんだろ。己に克つ!の勝つ!だったのかな(^_^;)


一番不思議なのは本作恐らく主役の方が裏方、ってことか。
最終的には変わっちゃったりするかもだけど
あの役所でいかに目立っていくかも楽しみです。
エトワール様と常に一緒であればそれだけで出番はありそう。


何にせよ、これを機に
ますます千華留様の人気が上がることを願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック