LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ハチミツとクローバーII 第3話

<<   作成日時 : 2006/07/15 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

あれほどガラの悪いユニコーンを未だかつてみたことありませんでした。


まだまだ泣ける。何度でも泣ける。
それだけの準備と未来が待っている。
あゆちゃんは今まで以上にこれからも泣くんだ。

自分から飛び込んだのはもうわかった。
そうするしかなかったんだからこればもう仕方なし。
そこへさらに追い打ちな野宮さん。

個人的ですがどうしてもあゆちゃんは
野宮さんとは一緒になってほしくない(^_^;)
そんなことになってしまうのなら、
いっそのこと全部捨て去って新しい道に歩いていってもらいたい。
彼は彼で本気なんだということはわかっていたけど、
それでもなんか許せないものがありました。

でも今回、自ら青春スーツを再装着したということから
その考えはちょっと変わってきてしまった(^_^;)
裏と表はあって当然で、
そうじゃない、それほどまでにピュアな男はなかなかいない。
かなり自然になってきたんだということもわかりました。
彼のいつも余裕な姿が、嫌いなだけでした。
彼女を好きなった時点で、その目線は合わせる必要があったんだと。


これからどんどん野宮さんの方が変えられていって
あゆちゃんに歩み寄っていくのだとしたら、、、
あゆちゃんが幸せならいいんだけど
とにかくもうあゆちゃんは毎回泣いていくおつもりですか?
電話で必死に明るく振る舞っている姿を見て、
こっちが先に泣きそうになったし、
で、やっぱり電話を切った後泣いてて、もう一度泣きそうになる。

もう誰に言われることもない。「自分から」そうしたんだということ。
あゆちゃん自身わかってやっているんだということ。
ただ一つ言えるのは、当然のことながら、
泣いてもいいとは思ったかも知れないけれど、
泣くために選んだわけじゃないということ。


久しぶりにあゆちゃんと話した野宮さんは、
飛行機が飛ぶのも待てずに車で鳥取から九時間、
あゆちゃんのいる東京へと戻りました。

あれはやはりかっこいいものなのかなー
実に野宮さんらしからぬあの行動は意外性はあったけれど、
自分に対する言い訳のようにも見えて、ってかなり偏見(^_^;)
そしてまさかのすれ違いによってとんぼ返り。
事故らなくてほんとよかったです。


鳥取に向かったあゆちゃんはかなりいろいろ抜け落ちてて
やせこけてて、魂ここに在らず。
リーダー、撫でられていたところが冷えていくって(笑)
鳥取に着いたときもまさに放心。美佳子さんがベストでした。


戻ってきた野宮さん。あゆちゃんには会えたけど、
一緒にあゆちゃんを守る神獣にも会えた。
しかも野宮さんにはそれが見えていた!!奇跡!!
さらに餌付け?までして結局ユニコーンも東京にw
あいつらどっからあんなに・・・。


やはりあゆちゃんは強いです。
恋する力とでもいうのか、何度落とされてるのに落とされない。
加えて今回、野宮さんの突発的告白。ゆ、揺らいでしまうのかも。。

真山は理花さんのパソコン勝手に見てたのはかなり許せないw
あーいうことって親しくたってやっちゃいけないんじゃないだろうか。
それで「ずっと帰ってないんだ」って言われてもなぁ。。
それもやはり心配で、好きだから、なのかなぁ。。納得できずでした(^_^;)

理花さんの意味深な最後の台詞も気になりつつ、
野宮さんの大いなる告白で3話目終了。


あゆちゃんへの試練は試練であればいいんだけど、
ただ辛いだけならもう、離れて欲しい。。
あの涙の海から抜けさせるのなら、
野宮さんでもいいのかなと今回見終わって思いました。
そんなに毎日装って、辛いわけないし持つわけない。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハチミツとクローバー? #3 「信じらんねぇ……9時間かかんだぞ……!」
ドイツ料理店と、鳥取おみやげセンター・・・ ...続きを見る
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
2006/07/15 08:50
ハチミツとクローバーII chapter3「信じらんねぇ・・・・・・9時間かかんだぞ・・・・・・!...
chapter3「信じらんねぇ・・・・・・9時間かかんだぞ・・・・・・!」 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2006/07/19 10:41
ハチミツとクローバー2、第3回信じらんねぇ……9時間かかんだぞ……!。
スノードームを見る山田とはぐみ。 ...続きを見る
kasumidokiの日記
2006/07/26 12:46
ハチミツとクローバー2  第3話
遅くなりましたが感想いきます今回はもうアレです野宮さんが素敵過ぎる!!やっぱアニメいいわ動いて映像がつくと原作以上にやっぱり伝わってくるものとかがある今回もほぼ原作どおり後半けづられちゃってましたけどね野宮さんのモノローグがなくなちゃったてのはちょっと... ...続きを見る
                †DIA...
2006/07/27 09:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ユニコーンは処女に群れるという話なので、そっち系のネタも兼ね備えた演出だったと推測。

理花さんは…原田さんとの決別もしくはその後を追いかけるためのきっかけが欲しいのかも。
遣り残した仕事が完了したら、理花さんはどうなるのか。真山と心中なんてことは止して欲しい。

やっと判明した野宮の片思い。皆登場するキャラは片思いなのだ。片思いの辛さは前作から引き続かれているが、野宮の告白によって話が急転するのは間違いないでしょう。

野宮が独立して仕事を持ち、そこにあゆを誘うというベタな話を想定。

真山は本当に理花さんと一緒に行くのか?行ったら数年は帰ってこられないでしょうね。

今度は森田さんかな。何を今度やるんだろ。
ケッツアール
2006/07/15 01:37
 理花さん、かなり深刻な面立ちだったので気になります。。真山は何の躊躇いもなく着いていくと言おうものなら殴りますw
 野宮さんが片思い。考えるよりまず言ってしまった彼の後悔が微笑ましいも

>野宮が独立して仕事を持ち、
のありましたね。仕事というアプローチで引っ張ってくるはなんか手法としてずるいなぁ(^.^)
LUNE
2006/07/15 19:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


ハチミツとクローバーII 第3話 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる